iOS・iOSデバイス iPhoneSE よくある質問

iPhone SE 第2世代を強制再起動する方法、回復モード、DFUなどに入る方法。

アップルのiPhone SE 第2世代は非常に優れた端末です。安価でありながらパワフルな性能を持っており、低価格でiPhoneを手に入れたい人に最適です。 一方で、不具合が出たときの対処方法を知りたい人もいるかもしれません。余り使わない機能かも知れませんが、もしもの時に知っておいて損はありません。

iPhone SEの電源を切る方法

手順1:スライドして電源を切るダイアログが表示されるまで、サイドボタンを押し続けます。

手順2:  スライダーを右にスライドさせて、電源オフを開始します。

iPhone SEの電源を入れる方法

手順1: Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けてから、サイドボタンを離します。

Appleロゴが表示されない場合は、iPhone SEのバッテリーが切れている可能性があります。iPhone SEを充電するには、電源に接続されたLightningケーブルを接続します。

上記のように、画面が常に暗い場合は、DFUモードになっている可能性もあります。ただし、iPhoneをDFUモードにしない限り、これが問題になることはほとんどありません。

iPhone SEの電源を切る方法(ソフトウェアのみのモード)

ステップ1: [設定]→[一般]に移動し、リストの一番下までスクロールします。

手順2: [ シャットダウン ]ボタンをタップします。

iPhone SEを強制的に再起動する方法

iPhoneで問題が発生した場合は、強制的に再起動する必要があります。iPhone SEを強制的に再起動するには、次の手順を続けて実行します。

手順1:  音量大ボタンを押して放します。

手順2:  音量小ボタンを押して放します。

手順3:  端末が再起動して黒い画面が表示されるまでサイドボタンを押し続けてから離します。

ボタンを押すたびに、連続してすばやく発生する必要があることに注意してください。ステップ3で、サイドボタンを約10秒間押し続けた後、iPhone SEは強制的に再起動します(ハードリセット)。

 

iPhone SEでリカバリーモードに入る方法

ステップ1:  Lightning to USBケーブルでiPhone SEをMacに接続します。

手順2:  音量大ボタンを押して放します。

手順3:  音量小ボタンを押して放します。

手順4:  サイドボタンを押し続けると、デバイスが再起動します。Appleロゴが表示された後でも、サイドボタンを押し続けます

iPhone SEでDFUモードに入る方法

ステップ1: Lightning to USBケーブルでiPhone SEをMacに接続します。

手順2:  音量大ボタンを押して放します。

手順3:  音量小ボタンを押して放します。

手順4:  画面が黒くなるまで、サイドボタンを10秒間押し続けます。

 

 

-iOS・iOSデバイス, iPhoneSE, よくある質問
-, , , , , ,

© 2020 iPhoneteq Powered by AFFINGER5