ニュース

「iPhone XR」海外CM、電池持ちの良さをアピール!

更新日:

アップルはYouTubeチャンネル上でiPhone XRの海外最新コマーシャル映像を公開しました。

 

iPhone史上最長バッテリー時間

2018年に発売されたiPhone XRはiPhone XSとほぼ同等の性能で僅かに安く、大きなディスプレイを搭載されたモデルです。

バッテリー稼働時間が歴代最も長いのが特徴で、連続通話時間は最大25時間、インターネットは最大15時間、ビデオ再生は最大16時間、音楽再生は最大65時間とかなり長持ちすることで知られます。

 

CMの内容

コマーシャル映像は眠りながらiPhoneを使っている人をテーマにしたCM映像。 あなたよりもiPhoneの方が活動時間が長いということをアピールする内容となっています。

私的には起きたらバッテリー切れてて翌朝出勤に影響出るのではとかいらぬ心配をしてしまいそうになりますが長い時間動作するのは素晴らしいことですね!

 

一方で水増し疑惑も。

アップルがバッテリーライフが長寿命なのをアピールする一方で、イギリスの消費者擁護団体Whichによると、アップルの公開している最大25時間というデータよりも少ない16時間32分しか動作しなかったという報道もあり、バッテリーライフが好評通りか定かではありません。

--

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.