iOS

iOS14でいらなくなる10のアプリ、あの定番アプリももういりません。

 

AppleはWWDC 2020でiOS14を発表しました。多くの新機能が搭載されるこのバージョンでは、今までアプリとしてユーザーがインストールしないと使えなかった機能が標準で内蔵されています。

 

メッセージアプリ(WhatsAppやTelegram)

iPhone同士で連絡を取る場合、もう他のアプリを頼る必要はありません。iOS14ではメッセージでの会話の管理が簡単になりました。右にスワイプしてiMessegeを固定することができます。またグループでも@メンションが出来るようになりました。これらの機能により、非常に簡単にメッセージのやりとりができます。

 

睡眠追跡アプリ(Sleep Cycle、Sleep++、Sleep Watchなど)

ついに待望の睡眠追跡機能がWatchOS 7やiOS 14で登場します。これにより、毎日の睡眠パターンを記録し、分析できるようになります。データはすべて暗号化されiCloudで同期されます。

 

パスワード管理(1PasswordやLastPass)

パスワード管理機能も強化されます。アップルはiCloudで保存しているパスワードでデータ流出があったパスワードをすぐに通知してくれるように変更しました。これは1PasswordのWatchtowerににた機能と言えます。アップル製品のみで使う場合、もう別途パスワード管理アプリは必要ありません。

 

翻訳アプリ(Google翻訳)

iPhoneユーザーは翻訳アプリを長い間インストールしてきました。しかしiOS14では標準の翻訳アプリが追加されます。これは日本語を含む11言語に対応しており、音声とテキストを素早く翻訳できます。ちょっと翻訳するだけならもうGoogle翻訳は必要ありません。

 

地図アプリ(Googleマップ)

アップルの新しいマップは、サイクリングルートの追加など新しい機能が追加されています。これらの多くはGoogleマップでは既に搭載されていた物ですが、アップルマップにも搭載されたことでこの機能を求めてGoogleマップを選んでた人はもうアプリを新たに煎れる必要はありません。

 

ブラウザ(FirefoxやBrave)

FirefoxやBraveは安全なセキュリティを求めるユーザーに必要な物でした。SafariはiOS14でトラッカーやブロック機能が強化され、詳細にレポートされるようになるため、セキュリティ目的で他のブラウザをいれる必要はなくなります。

 

ブラウザ(Google Chrome)

Google Chromeといえば、翻訳機能がついているのがひとつの特徴でした。しかしSafariでも翻訳機能が追加されたため、翻訳目的でGoogle Chromeを使っていた人はもう煎れる必要はありません。

 

自撮りアプリ(Focos、Camera+)

アップルはiOS14でミラーのセルフィーに対応します。これにより、自撮りのクオリティが非常に高く撮影出来ます。これらはFocusやCamera+で提供されていたオプションです。

 

SwiftKeyやGboard

サードパーティキーボードアプリには、組み込み検索バーで、絵文字を探すことが出来ました。iOS14ではようやくiPhoneの標準キーボードでこれを利用出来るようになります。

 

音楽アプリ(Spotify)

Apple musicに無限ボタンが搭載されるようになります。これはApple Musicでプレイリストを無限に再生できるというものです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥60,270 (2020/08/10 22:18:37時点 Amazon調べ-詳細)
10 Apps and Services Apple Killed with iOS 14
10 Apps and Services Apple Killed with iOS 14

Every year Apple borrows some features from third-party apps for a new release of iOS. Find out whic ...

続きを見る

--

 

 

0 0 vote
Article Rating

-iOS
-,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.