よくある質問

【よくある質問】日本で利用できない、米国で利用できるiPhone/iPadの機能たち

iPhoneは日本でも大人気ですが

日本のキャリアではやはり一部の機能が利用できないようです。

そこで今回はそんな日本では利用できないiPhoneの魅力を紹介します。

 

 

verizon-wireless[1]

 

通話機能

 

・VoLTE

LTE回線での通話。日本では3G回線のみ通話をサポートしてます。

LTE回線にすることで通話音質の高音質化などが可能になりました。

 

・Wi-Fi calling

3G/LTEがなくてもWi-Fiでキャリア回線通話ができるというもの。

こちらもSMSの送受信や高音質化できるそうですが

日本ではサポートの噂もでていません。

 

電波が悪いところに住んでる人なんかは

かなり役立つ機能になりそうですね。

 

iTunes Store

 

・価格

しかたがないことですが日本はやはり高めの価格設定です。

とくに映像コンテンツは異常なほど高いことで知られています。

 

・iTunes radio

無料(広告あり)で聴き放題なストリーミングラジオ。

アップルは結構気合を入れて作ったサービスなようです。

iTunes Matchに登録している人は広告無しで利用可能。

 

Apple pay

iPhone6/6plusで採用された

NFCを使った新しい決済システム。

 

米国ではスターバックスやマクドナルドをはじめ

多くの店舗で利用できるようになった。

 

現在アメリカの銀行口座がないと登録できないため

日本では利用することは出来ない。

 

 

--

 

さすが北米というだけあってアップルの新機能は

ほとんど使えるようですね。

 

その他にもSiriで教えてくれるものの種類が多かったりしますが

日本でも健闘している方だと思いますね。

iTunes Matchなどのサービスは日本の考え方では

絶対無理と言われていたのにどうにかリリースしましたし

アップルジャパンはなかなか優秀なのかもしれません。

 

同じようなサービスでXbox Musicというサービスがあります。

月額9.99ドルほどで3000万曲聴き放題なサービスで

洋楽、ゲームや映画のサントラ、J-POPなどなんでも入ってる奴です。

こちらも日本上陸に向けて各種レーベルに交渉してたようですが

結局決裂して日本でのみただのmp3販売サービスになってしまいました。

ちなみにiPhoneやAndroidでも使えるサービスでした。

-よくある質問
-, , , , , ,

Amazon プライム対象