よくある質問

Googleフォトとさようなら!無料期間終了後のおすすめ乗り換え先。

Googleフォトの仕様がいろいろと変わるのでサービスの変更内容と今後の乗り換え先のおすすめをまとめてみました。

Googleフォト、無料で使い放題終わります!

2021年6月1日以降Googleフォトは高画質アップロードによる容量無制限サービスが終了します。これは最大1600万画素までの写真と、最大1080pのHDビデオを容量無制限でアップロードすることが出来たサービスで、2015年から無料で写真や動画を保存する定番サービスとなっていました。

Googleフォトにすでに保存した容量についてはカウントされないものの、今後アップロードしたものについてははGoogle DriveおよびGoogle Oneの容量としてカウントされます。

ストレージはGoogle DriveやGoogle フォト、Gmailで共通なので、うっかり写真をアップロードしすぎると上限に達してGmailのメールボックスがいっぱいになりメールが届かなくなる恐れがあります。

この記事ではこれを機会に乗り換え先をご紹介します。

Googleフォト乗り換え先まとめ!性能や機能で比べる。

Googleフォト無料版(2021年6月以降)

価格 無料
機能
簡単さ
  • 無料
  • 設定不要だが注意点あり

今まで通りGoogleフォト無料版を使う方法。これは乗り換える必要がないので一番簡単かもしれません。しかし写真の容量無制限がなくなるのは非常に痛いですよね。さらに無料のGoogleフォト15GBはGoogleドライブやGmailと容量が兼用。なのでGmailの大切なメールが送受信できなくなる恐れあり。

できれば乗り換えをおすすめしたい。

Googleフォト有料版

価格
機能
簡単さ
  • 100GB/250円
  • ファミリーとのプラン共有あり

有料版Googleフォトなら今までのまま使い続けることが可能。ただし容量と価格、サービスを見てみると他社より割高な感覚は否めません。Googleフォトにこだわりがなければ乗り換えた方がいいかも?

iCloud 無料版

価格 無料
機能
簡単さ
  • 無料で使える
  • 5GBの容量が少なすぎるので全くおすすめしません

アップル純正。iPhoneの機能に組み込まれているのでとってもシンプル。しかし5GBの容量を写真で消費するのはかなりもったいないです。無料プランで使い続けるなら、5GBのiCloud容量はiPhoneのバックアップに当ててほかの無料クラウドサービスと併用しましょう。

iCloud 有料版

価格
機能
簡単さ
  • 50GB/月130円から
  • 月1100円のApple Oneなら、50GBに加えてApple MusicやTV+、Apple Arcadeもセットに。
  • ファミリープランは月1850円で最大6人まで共有できる

アップル純正。iPhoneの機能に組み込まれているのでとってもシンプル。アップル製品大好きならこれできまりかも!?一方でいずれWindowsやAndroidなどの他社デバイスを使う場合、iCloudからの移行ややりとりはそれなりに面倒なので、いろいろなデバイスを触れる方はおすすめしづらいです。

OneDrive 無料版

価格 無料
機能
簡単さ
  • 無料
  • 容量15GB、メール容量と別扱い

Windowsのマイクロソフトのクラウドサービス。写真のタグ付け検索、AI顔認識などの機能も一通りあり写真管理としてもGoogleフォトと同レベルに優秀。Googleフォトと同じ15GBですが、Outlook.comのメールとは別の容量扱いなので心配不要です。無料で使うならこれが最強かも!?

OneDrive 有料版

価格
機能
簡単さ
  • 年会費13000円でOneDrive 1TB
  • PC連携簡単、Microsoft Office使い放題、毎月Skype通話60分などの特典あり

Windowsのマイクロソフトのクラウドサービス。写真のタグ付け検索、AI顔認識などの機能も一通りあり写真管理としてもGoogleフォトと同レベルに優秀。さらにPCやスマホのMicrosoft Office、Skypeでの固定電話・携帯への通話60分も毎月ついているなどサービス面でも豪華。

Amezon Prime Photo 有料のみ

価格
機能
簡単さ
  • プライム年会費4900円で写真アップロードし放題+お得な特典
  • 動画などは別途ストレージが必要 100GB/月250円 1TB/月1300円

年会費たった5000円ほどのAmazonプライムで、写真が圧縮せずにアップロードし放題。正直かなりお得です。Amazonプライムなので、お急ぎ便送料無料、映画や音楽が聴けるプライムビデオやプライムミュージックなど豊富な特典あり。動画アップロードは出来ないのと管理のWebサイトがやや使いづらい。

Dropbox 無料版

価格 無料
機能
簡単さ
  • 無料で使える
  • 容量たった2GBはきびしすぎる

Dropboxは高速で使い勝手がいいことでも定評がありますが、無料プランでは2GBしか使用できません。なので写真や動画の保存には向いていないでしょう。

 

Dropbox 有料版

価格
機能
簡単さ
  • 2TB/月1200円
  • ファミリープラン2TB/月2000円あり

高速ストレージのDropbox、価格/容量で見ると一番お得です。ただし写真管理ツールとしてはやや機能不足感も否めません。

結論:おすすめはPrimeフォト、併用してほかのを使おう

いかがでしたか?写真管理サービスはどれも一長一短ありますが、プライムフォトが写真だけを見ればダントツでコスパがよいと思います。動画やその他のファイル管理を考えると、連携が簡単でコスパも高いOneDrive(Microsoft 365)へ加入するのもよいでしょう。

また動画の無限保存をしたいのであれば、非公開でYouTubeにアップロードするという手段もあります。権利関係のチェックが入るため、楽曲の権利やテレビ映像、裸などが写っていてはいけませんが旅行などの動画などであればYouTubeへのプライベートアップロードも検討するとよいでしょう。

-よくある質問
-, , , , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5