よくある質問

iPadでMicrosoft Officeは使えますか【iPhoneの使い方】

iPadはアップルが「パソコンに似ていないパソコン」というように、ほぼパソコンと同じように使えるように進化してきました。 もちろん完全ではありませんが、今ではかなり理想的なパソコンの1つとなっています。 そんなiPadで仕事が出来るのかどうかを今回は紹介したいと思います。

 

Microsoft Officeは使えるのか

仕事といえば、Microsoft Office。 WordやExcel、PowerPointなど様々なアプリケーションがあり、必要に応じて色々なアプリを使っているという人が多いと思います。 OfficeアプリはWindowsを開発しているMicrosoftが手がけていますが、AppleのMacやiPhone、iPad向けにも移植されているので問題なく使うことが出来ます。

 

iPadを仕事でOfficeを使うにはOffice 365 ライセンスが必要

Officeを仕事で使う場合、Office 365というサブスクリプションに加入する必要があります。 これがあれば、パソコンやiPad、iPhoneでOfficeが殆ど制限なしに使えるようになります。 無料版はライセンス的に商用利用は禁止されているので、仕事で少しでも使う場合はライセンスを購入しましょう。

Office 365はクラウドドライブ1TBや通話1時間無料など様々な特典があるので、Officeを殆ど使わない場合でもオトクに使うことが出来ます。 詳しくは以下のレビューをご覧ください。

[st-card-ex url="https://wpteq.org/office/post-33168/" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

 

iPadでマウスとキーボードは使える?

iPad OS 13以降であれば、iPadの専用キーボードとBluetoothマウスが利用できます。 マウス操作についてはアクセシビリティの一環なので、快適とは言い難いですが、長時間タッチ操作で精密な作業をするよりかは快適と言えます。

 

本当はSurfaceがオススメ

ここまでiPadの使い方を紹介してきましたが、Officeを使うのであればMicrosoft Surfaceが色々便利です。 キーボードやタッチ操作、マウス対応も申し分なく、Officeもフルバージョンが動作します。 かなり快適なので、迷ったら検討してみてくださいね。

--

-よくある質問
-, ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5