ニュース

Google「アップルのトラッキング防止機能を使っても追跡できる」

アップルは最近プライバシー強化の一環としてSafariでインターネットを利用している人のデータ量を最小限に抑え、広告業者などにユーザーの情報を与えないようにするIntelligent Tracking Protection機能を搭載しました。

 

プライバシー保護にはならない

しかしGoogleは研究論文で、この機能がどのように機能しているのかを調べた上で、欠陥を多く発見したと発表しています。 Googleによると欠陥をつくことで、ユーザーの追跡を続けることが出来るとのこと。 攻撃の方法は5種類あり、アップルのITPを設定してもプライバシーリスクは変わらないとしています。

 

セキュリティアップデート提供

アップルはこの問題に対応するため2019年12月にセキュリティアップデートを行っていますが、アップルは完全な更新内容を公開していないため、まだ完全に修正されていない可能性もあります。

 

--

0 0 vote
Article Rating

-ニュース
-, , ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.