よくある質問

画面を見ているときにiPhoneをスリープにさせない便利機能【よくある質問】

「スマホでポチる白いTシャツの女性」[モデル:川子芹菜]

長い文章を見ていたり、絵を眺めているときに画面が暗くなると少し見づらいですよね。 画面の自動ロック時間を調整して好みの長さにすることで改善することも出来ますが、iPhone X以降ならもっと便利に改善できますよ。

 

方法1:自動ロック時間を調整する

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさを開く
  3. 自動ロックを開く
  4. 時間を選択する(任意)

画面がスリープにならないと、ディスプレイが付いている間は消費電力が上がってしまう。 バッテリーを長く持たせるために、定期的なスリープは心がけておきたい。

 

方法2:注視認識を使う(Face ID)

  1. 設定を開く
  2. FaceIDとパスコードを開く
  3. 画面注視認識機能にチェックを入れる(緑になればOK)

画面注視認識機能はFace IDのDepthカメラを使った機能で、画面に目が向けられているのを検知するとスリープしないという機能。 iPhone X以降のFace ID対応端末でしか利用できないので注意。

 

--

-よくある質問

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5