よくある質問

デジカメとiPhone、どっちが画質綺麗なの【よくある質問】

更新日:

iPhonexIMGL6517_TP_V[1]

最近はスマートフォンのカメラがすごいスピードで進化しているので、「これってスマホで撮ったの!?」と目を見張るような写真もWeb上にあふれています。

そうなってくると疑問に思うのが「一眼レフやデジタルカメラって必要なの?」ということ。

スマートフォンの普及で現代人は今までよりも写真に触れる機会が多くなったこともあり、『ワンランク上の写真を撮りたい。』という気持ちは誰もが持っている気持ちですよね。 そこで今回はデジカメのメリットや特徴、スマホとの違いなどを解説したいと思います。

 

※この機種はデジカメに興味がある初心者向けの記事です。 カメラ大好きな専門家の方からすれば「こういうのもあるよ!」と違う意見の方もいるかもしれませんが、温かい目で見守ってくださいますと幸いでございます。

 

安いデジカメやビデオカメラはスマホがあればいらない

一般的にエントリーモデルと呼ばれる、2-3万円台のデジカメやビデオカメラですが、ほとんどのカメラはスマートフォンに比べて『体感的な画質』は悪いです。

 

数字だけ見れば〇〇万画素だとかXXXXISOなどスマートフォンとは比べ物にならないようなハイスペックな機能が並んでいますが、スマートフォンと違ってカメラは何万台も同じ型番が売れるようなことがないもはやニッチな製品ということもあり廉価機種についてはスマートフォンの高級機種より画質が悪いことが多いです。

 

なのでカメラにこだわりたい人は少し高い機種を選びましょう。

 

スマホのカメラでおすすめの機種(2018)

DxoMobileのランキングです。(2018年6月現在)

 

1位 ファーウェイ P20 Pro

2位 HTC U12

3位 ファーウェイ P20

4位 サムスン Galaxy S9 Plus

5位 Xiaomi Mi 8

6 Google Pixel 2

7位 アップル iPhone X

8位 ファーウェイ Mate 10 Pro

9位 Xiaomi Mi Mix 2S

10位 アップル iPhone 8 Plus

11位 サムスン Galaxy Note 8

12位 アップル iPhone 8

13位 ASUS ZenFone 8

14位 Google Pixel

15位 HTC U11

16位 Vivo X20 Plus

17位 Xiaomi Mi Note 3

18位 サムスン Galaxy S7 Edge

19位 アップル iPhone 7 Plus

20位 アップル iPhone 7

 

以上です。

iPhoneが1番じゃない」だとか「Xperiaがない」など意外と”常識”とはちょっと違う結果ですが、DxOMarksは有名なカメラを研究しているWebサイトで、写真のノイズやコントラストなどをもとにスコアをランキング化したものになります。

 

なので、写真性能だけならいまだに凄いといわれる4100万画素の化け物スマホ「Nokia Lumia 1020(2013年)」でもシャッター速度が遅すぎ、手振れに弱く暗所に弱いということから非常に低い点数となっています。

 

上記の点を踏まえ、あくまでも”使い勝手のいいカメラ”のようなランキングではありますが、カメラのいいスマホをお探しの方は参考にされてみてもいいかもしれません。

 

 

一眼などのこだわりカメラの魅力とは?

ではカメラ専用機種の魅力とは何なのでしょうか。

 

レンズを変えて楽しめる:

一眼レフカメラといえば、カメラのレンズを交換することができます。 これが何の意味があるかというと、奥行きの感覚が変わります。 焦点距離とよばれるレンズとセンサーまでの距離が変わることで、独特のゆがみや距離感の変化を楽しむことができます。

これを変えることで何が変わるのかというと、スマホの平べったい写真の絵面とはことなる立体感あふれる写真が撮れたりします。

 

 

暗闇でも強い:

一般的にデジカメのカメラは大きいですよね。 スマートフォンのカメラは小さいので構造上光を集めづらく、暗所撮影は苦手な傾向があります。

そのためデジカメの方が夜景を綺麗に撮れることが多いです。

 

遠くのものをズームできる:

スマートフォンでも最近はデュアルレンズなどを使った光学2倍ズームに対応しているものがありますが、デジタルカメラではもっとズームできるものも少なくありません。

ズームを使うことで、より鮮明な写真や動画を楽しむことができる場合があります。

 

 

手振れ補正がしっかり効くものも多い:

スマホとくらべて大きいこともあり、手振れ補正もしっかりと効く設計になっている場合が多いです。 なので歩きながらの動画撮影の場合などではかなり効果を発揮します。

 

高級機種なら画質も圧倒的に綺麗:

スマートフォンも高画質になっては来ましたが、やはりカメラ専用機種の方がいまでも画質は綺麗です。

 

iPhoneで写真を綺麗に撮る方法

→ 写真を綺麗に撮れる3つのアプリ

 

 

まとめ:こだわりなら高級カメラを、それ以外はスマホでOK

最近のハイエンドスマートフォンのカメラは馬鹿にできない品質です。

センサーサイズ、コントラスト、AI補正、ズームなどあらゆる面で高機能で、なおかつ補正などの調整も自動でやってくれるので初心者にもぴったりです。

 

一方プロ機材とはことなり、マニュアル撮影が弱かったり、レンズを変えたりすることによる面白い写真を撮るという面ではまだまだ一眼レフカメラの方が上です。

 

写真を趣味にしたい、仕事にしたいという場合は一眼レフカメラがおすすめですが、家庭や日常をただ撮りたいというだけならスマホのカメラでも良いと思いますよ!

 

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5 ボディ ブラック DC-GH5-K
パナソニック (2017-03-23)
売り上げランキング: 95,078

 

--

-よくある質問
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.