よくある質問

iPhoneで荒野行動プレイ中熱くなってうまく動かなくなります。どうすれば良いですか【よくある質問】

share[1]

 

iPhoneは高性能で簡単なスマートフォンですが、誰にとっても快適なスマートフォンという訳ではありません。

今回は人気スマートフォンゲーム「荒野行動」の話題の解決方法をご紹介します。

 

なぜ荒野行動をするとスマホが発熱するのか

荒野行動やPUBG、Fortniteなど人気のスマートフォンゲームをプレイするとすぐにスマートフォンが熱くなりますよね。

普段メールやWebを見ているときよりも熱くなるのが早いと感じる人が多いのではないでしょうか。

これは一体何故かというと、3Dゲームは本体にかなり負担をかけて映像を表示しているため、iPhoneのCPUやGPU呼ばれる演算装置が発熱し、またフルパワーで動作しているためバッテリーも発熱するという状態になります。

 

なので3Dゲームをプレイするときは本体が発熱するということは覚えておきましょう。

 

対策方法はあるの?

対策方法は次の通りです。

 

冷却ファンを使う

冷却ファンをiPhoneにあててプレイしましょう。

こうすれば風を集めて本体を適切に冷やすことが出来ます。

 

スマホケースから外す

ケースは熱がこもりやすくなることが多いです。

ゲームプレイ時はケースから外しておきましょう。

 

充電しながら遊ぶのをやめる

ゲームに熱くなるとやりがちなのですが、充電しながら遊ぶとバッテリーに負荷をかけます。

なのでバッテリーが非常に熱くなり、バッテリーにもダメージを与えてしまい、持ちが悪くなりやすいのでできるだけやめましょう。

 

熱くなりづらいスマホも登場

1528357697933322[1]

 

こういった問題に目をつけたメーカーがゲーム向けスマホを発売しています。

2018年最高性能のSnapdragon 845と大容量6GB RAMを搭載しゲームは超スムーズに動作。

Xbox One Xなどで使われているのと同じ液冷方式を採用し、発熱を抑え、従来のスマホより8度も温度を抑えることに成功しています。

また、高性能なスピーカーとマイクも搭載されていたり、どこを握っても電波を遮断しづらいアンテナ設計になっていたりとゲーマーのために細部まで調整されています。

→Black SharkスマートフォンをGEARBESTでチェックする

 

 

--

-よくある質問

Amazon プライム対象