特集

公衆Wi-Fiなどを安全にする「VPN」とは? 無料VPNは逆に危険!

投稿日:2017/03/13 更新日:

町中でWi-Fi情報を見ると複数のWi-Fiスポットが見かけるようになりましたよね。 中でもコンビニや飲食店、駅などのWi-Fiは日常的に使っているという人もいるのではないでしょうか。 しかし無料Wi-Fiはセキュリティ的リスクが高く、悪意のあるハッカーが同じネットワークに接続していた場合パスワードやクレジット情報などが盗まれてしまう可能性もあります。

そこで今回は安全にWi-Fiを使うためのVPNをお教えします。

 

PAKsin0I9A3824_TP_V[1]

 

VPNとは?

20170304

通信情報を暗号化して通信する方法です。

通常はあなたの通信情報があらゆるネットワークを経由し、インターネットに接続されますがVPNを使うと端末とVPN業者間の通信が暗号化されるため、第三者に見られるリスクがかなり少なくなります。 またIPアドレスも公開されず、ネットワーク側が見れるのはVPN業者のIPアドレスになります。

 

VPNを使うメリット

・通信を暗号化出来第三者に知られづらくなる

・プライバシー強化

・他の地域の扱いでネットワーク接続できることがある

 

なぜ無料VPNは危険なのか

無料VPNを使うことを推奨されているサイトも多いのですが無料VPNはそもそもそのVPN業者が信頼できなければ暗号化する意味がなくなってしまいます。

つまり無料VPNの業者に悪意ある人間がいた場合、むしろ危険な通信をしていることになります。

最近はAmazonを初め多くのサイトはSSLなどの暗号化を使ってますので無料VPNを使うくらいならVPNを使わない方が安全かも知れません。

 

おすすめ有料VPN

Private Internet Access - 記録一切なし! 安全でセキュアな通信。 P2P暗号化も得意です。

PureVPN - 記録一切なし! かなりセキュアな通信! PCやAndroidではアプリ毎で通信を暗号化することも可能。

 

ちなみにASUSの無線LANなら無線LANにVPN設定して全ての無線接続をVPN化出来るのでIPでのゲーム機の地域制限などを突破したいときにもおすすめです。

 

 

--

moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-特集
-, , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.