ニュース

「マリオカートツアー」3月9日より無料オンライン対戦開始! ベータであれだったルールも解消。

任天堂は人気アクションレーシングゲーム「マリオカートツアー」のマルチプレイ解禁日が3月9日であることを発表しました。 これは有料サブスクリプションサービス「ゴールドパス」に加入していないプレイヤーでも無料で参加できます。

 

だれでもマリオカート

マリオカートツアーのマルチプレイヤーモードはリリース当初から望まれていた機能です。2019年末にゴールドパス限定でのベータテストが行われ、2020年初頭にはだれでもプレイできるマルチプレイテストが行われました。

そしてようやく3月9日より正式サービスがスタートします。

 

ルールがかわる

無料のワールドマッチでは、100CCフィーバーありまたは100CCアイテム2つのルールが毎日ローテーションされ、ウデマエ(ランク)がレースの勝敗で変動します。

ゴールドパス限定のゴールドマッチでは150CCフィーバーあり、またはアイテム2つ、200CCフィーバーあり、またはアイテム2つの4つのルールで毎日ローテーションされ、ウデマエ(ランク)がレースの勝敗で変動します。

フレンドや近くの人と遊べるモードでは、ルールは好きなものを選ぶことができます。 ウデマエ(ランク)はありません。

 

ベータからの改善

ベータでは「マリオカートツアー」のルールにのっとり、フィーバーありのみのレースとなっていました。この結果、ガチャをたくさん回してコースに合ったキャラクターを持っている人が圧倒的に有利というゲーム性になっており、無課金勢にはかなり厳しいゲームデザインでした。また、みんながキャラクターを持っていたとしても、みんなが同じキャラクターを選ぶため見栄え的にも面白みのないゲームとなっていました。

今後は”アイテム2つのみ”の日ができるということなので、キャラクターを持っていない人でもゲームを楽しむことができそうです。

--

-ニュース
-,