ニュース

非公式Apple Archive、権利侵害で殆どの動画が削除。

非公式のアップルWeb博物館、Apple Archiveは15000以上のクラシックなApple広告や資料を保管していました。 しかしDMCA削除通知により殆どのビデオが削除されたようです。

サイトの運営者サムヘンリゴールド氏は2017年にEvery Apple Ads YouTubeチャンネルが削除された後、その後もアップルの歴史が消えないようにしたかったと語っています。 しかしゴールド氏はこのサイトの動画が削除される可能性があることも理解していたとしています。 残念ながらアップルは同じように見ていなかったようです。

Appleが著作権を保護するために活動することの必要性は理解できますが、今回のような歴史的な記録活動を単に削除要請を出してしまうのは少なくともファンが喜ぶことではないように感じられます。 少なくとも主要な製品や過去のキャンペーンについてのアーカイブは多くのファンにとって楽しいものです。

The Unofficial Apple Archive loses most videos to takedowns - 9to5Mac
The Unofficial Apple Archive loses most videos to takedowns - 9to5Mac

The Unofficial Apple Archive, which collated more than 15,000 classic Apple ads and other materials, ...

続きを見る

--

-ニュース
-

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.