ニュース

新iPhone、最大40パーセントバッテリー拡大との噂。

99BAF15B-D264-4777-B3DB-305511FDB81B-780x363[1]

 

現在TDK傘下のAppleサプライヤーによりiPhoneやiPadのバッテリー容量拡大技術の開発が進められているとの報道がCult of Macが報じています。

 

Cult of Macによると、iPhoneに使われるリチウムイオン電池を改良し、2年以内に新型バッテリーを実用化するとみられています。

新型バッテリーでは20パーセントから40パーセント程度の容量の増加が見込めるとのこと。

 

20%の増加だと想定すると少ないと感じる方もいるかもしれませんが、スマートフォンは2年後にバッテリー持ちが80パーセントになるといわれていますので、20パーセントの増加でiPhoneのパフォーマンスが落ちることも少なくなるかもしれません。

 

ソース:

https://www.cultofmac.com/535933/apple-lithium-silicon-batteries/

 

MP2G2J/A シルバー iPad Wi-Fi 32GB 2017年春モデル(iOS)
アップル
売り上げランキング: 470

--

-ニュース

© 2020 iPhoneteq Powered by AFFINGER5