ニュース

Apple Musicなどの大手定額サービスで配信しない楽曲は違法ダウンロードされる傾向にある?

世界的なラッパー、Kanye West氏は

iTunesやApple Musicでの楽曲アルバム配信をやめ、

別のプラットフォームでの配信を行ったところ

初日だけで50万回以上の違法ダウンロードをされていることが発覚しました。

 

 

kanye-west-white-jacket-2015-billboard-650[1]

 

Apple Musicをスルーするつもりだったが

「iTunesやApple Musicは音楽家の利益にはならない」

として他のプラットフォームで先行配信することを決めた

Kanye West氏ですが

その他プラットフォームで配信されたLife of pabloという

アルバムが1日で50万回も違法ダウンロードされてしまったことが

明らかになっています。

 

 

海外では違法ダウンロードは大幅減少傾向

Spotify、XboxMusicが圧倒的に普及し始めて以降

アメリカをはじめとした地域では違法ダウンロードが減少、

最近ではApple MusicやGoogle Musicもサービスに参入し

国内でもサービスが開始されましたね。

 

これにより「CDを買うよりは楽な違法ダウンロード」が減少し、

「違法ダウンロードより楽な定額音楽配信」に

ユーザーが移っていったといわれています。

 

http://appleinsider.com/articles/16/02/15/after-citing-53m-in-personal-debt-kanye-west-begs-fans-to-subscribe-to-tidal

 

 

Yeezus
Yeezus

posted with amazlet at 16.02.17

Kanye West
Defja (2013-06-17)
売り上げランキング: 14,675

 

--

-ニュース
-, , , , , , , , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5