よくある質問

iOS8で追加された”ファミリー共有”の設定方法。

 

家族で買ったアプリ、映画、音楽を家族でシェアできる”ファミリーシェアリング”

これを使えば最大6人分のAppleIDで再購入の必要がなく1本分の料金で

アプリやiBook、映画や音楽を共有できます。

かなり便利なサービスなので家族がiPhoneやiPadなどアップル製品を

使っている人は登録しておきましょう。

 

 

388x508x4fc4ac3ad11e2ff19fc4d091[1]

 

共有できるもの

・アプリ

・音楽

・動画

・ibook

・位置情報

・写真

※設定で任意で共有レベルを変更できます。

 

必要なもの

・AppleID(人数分)

・有効なクレジットカード

 

 

設定方法

設定.app>iCoud>ファミリー共有

ここでファミリー共有についての説明が始まります。

さあ、はじめよう をタップしてファミリー共有の設定を開始しましょう。

管理者のアカウントを決定し、クレジットカードを登録します。

位置情報の共有するかなどオプションが表示されますので

任意で設定してください。

設定が完了するとアップルIDで購入済みのアイテムが共有されます。

 

 

アプリを隠す方法

出来心でダウンロードしたアプリなど

家族に見せたくないものは隠すことも可能です。

Appstore>アップデート>購入履歴から

隠したいアイテムを見つけて左へフリックし、隠すを選んでください。

これでアプリを隠すことが出来ますよ。

 

家族間でアップルIDを分けたほうがいい理由

同じアップルIDを複数のユーザーで使っている人もいると思いますが

これは色々と問題が起こるので絶対にやめましょう。

 

同じアップルIDを使う問題点

・共有したくない写真がフォトストリームで共有される

・iCloudの容量不足でバックアップが取れない

・バックアップの際データが上書きされる

 

しかし上記の方法でアップルIDを分ければ問題がありません。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

---

 

便利になりましたね。この手の機能では

Microsoftも去年発表されていましたがまだ実施できていない様子。

 

家族間で同じアップルIDを使っていた人は絶対に分けたほうがいいので

こちらの機能を利用してアップルIDを分けましょう。

-よくある質問
-, , , , , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5