よくある質問

古いiPhone 4S、今でも通信できる?【よくある質問】

 

2011年に発売されたiPhone 4Sは当時高速なiPhoneとして大ヒットしました。Siriが初搭載、iCloudストレージなどの機能もこの機種から搭載されましたが、さすがに10年も前の機種となると今でも利用できるのかどうか微妙なところですよね。

 

通信はできる

iPhone 4Sですが、2021年現在一応通信はできます。ただしauは3Gの電波を2022年3月末で止めてしまうので、このタイミングで通信できなくなる予定です。ソフトバンクは2024年1月下旬に終了予定、どこもも2026年3月31日に終了する予定です。

 

アプリはほぼ入れられないと思った方がいい

iPhone 4Sで対応しているのはiOS9.3.6までですが、ほとんどのアプリはこのバージョンをサポートしていないため、アプリは入れられないと思っておいた方が良さそうです。すでにアップルのサポートも終了しているため、機能が使えなくなっているものもある可能性があります。

 

可能なら格安スマホに買い換えましょう

結論から言えば、iPhoneによほど強いこだわりがない限りはさすがに今だと1-2万円の格安スマホに買い換えることをおすすめします。格安スマホでもベゼルレスやそれなりのAIカメラ、モダンなアプリの対応が行われているためレガシーなiPhoneよりも遙かにストレスなく使用することができるでしょう。

 

--

 

-よくある質問
-

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5