よくある質問

iPhone 11とiPhone 11 Proの違い徹底解説! これさえ分かれば大丈夫。

2019-2020年代の最新のiPhoneといえば、iPhone 11シリーズ。 今回はiPhone 11シリーズの違いについてさくっとわかりやすく解説していきたいと思います。

 

iPhone 11 シリーズとは!

iPhone 11シリーズは2019年末に発売された最新のiPhoneです。

 

iPhone 11シリーズの共通点

iPhone 11シリーズは殆どの点で共通です。 ここでは共通点をご紹介します。

 

インカメラ

1200万画素のTrueDepthカメラを搭載。 従来のiPhone XSシリーズと比較するとFace ID(顔認識)の精度が向上し、今までよりも認識されやすくなりました。

 

プロセッサ

Apple A13 Bionicチップをどのモデルも搭載しています。 iPhone XSシリーズのA12 Bionicチップと比べるとパフォーマンスは20パーセント向上しています。

どの機種を選んでも同じプロセッサなので、アプリの起動速度や動作に大きな違いはありません。

 

iPhone 11シリーズの違い

 

アウトカメラの性能の違い

iPhone 11 12MP
デュアルカメラ搭載
(超広角、広角)
iPhone 11 Pro/Pro Max 12MP
トリプルカメラ搭載
(超広角、広角、望遠)

iPhone 11はデュアルカメラが搭載されていますが、iPhone 11 Pro/Pro Maxではトリプルカメラとなっています。

デュアルカメラのiPhone 11は超広角カメラと広角カメラの2つで撮影している場所からマイナスズームして少し離れた場所からとっているような写真を撮ることが可能です。

トリプルカメラのiPhone 11/iPhone 11 Proは超広角、広角に加えて望遠を搭載。 そのためiPhone 11の機能に加えて2倍の光学ズームにも対応しています。

どの機種でもカメラの切り替えは不要で、普通に撮影するように使っていればシームレスに切り替えることが可能です。

 

最大ストレージサイズの違い

iPhone 11 64GB/128GB/256GB
iPhone 11 Pro/Pro Max 64GB/256GB/512GB

iPhone 11は64GB/128GB/256GBの3段構成となっていますが、iPhone 11 Pro/ iPhone 11 Pro Maxでは64GB/256GB/512GBと容量が大きくなっています。

ストレージサイズの容量は多ければ良いのは確かですが、価格もかなり変わってくるので、自分の利用状況に合わせて適切な機種を選ぶ事が出来ると良いと思います。

大容量な本格ゲームアプリや写真、動画をあまり撮らないというのであれば、容量が少ない機種でも問題ありません。 写真や動画を大量に撮影したい場合でもGoogle フォトなどを上手く使えば少ない容量でも十分です。

ローカルストレージに大量の写真や動画を残したい、ゲームやアプリを大量にインストールしたい場合は大容量モデルを選ぶといいでしょう。

 

ディスプレイの違い

iPhone 11 Liquid Retina HD (6.1インチLCDディスプレイ)
iPhone 11 Pro Super Retina XDR(5.8インチOLEDディスプレイ)
iPhone 11 Pro Max Super Retina XDR(6.5インチOLEDディスプレイ)

iPhone 11はLiquid Retina HD、11 Pro/11 Pro MaxはSuper Retina XDRです。 この言葉はアップルの独自の言葉で分かりづらいのですが、用はiPhone 11だけ液晶ディスプレイ、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは有機ELディスプレイということです。

iPhone 11の液晶ディスプレイも非常に高精度で非常に美しい映像が楽しめます。 iPhone 11 Pro/11 Pro Maxに搭載されている有機ELディスプレイなら色鮮やかで豊かな映像を楽しむことが出来ます。

どちらも非常に美しくいいものなので、店頭で実際に触ってみて好みで選んでみても良いかもしれません。

 

耐水性能の違い

iPhone 11 最大水深2mで30分
iPhone 11 Pro/Pro Max 最大水深4mで30分

iPhone シリーズの防水機能は新しくなる旅に進化しています。 今回は両モデルともIP68等級の防水で、スマートフォンとしては最高レベルの耐水性能と言えます。 そのため万が一飲み物をこぼしてしまったり、水に落としてしまっても殆ど問題なく使えるレベルです。

iPhone 11 Pro/Pro Maxなら2倍の防水性能を持っていますが、日常使用においてこれが気になるということはないと思います。 普段から水辺でiPhoneを使うことがあるという場合は耐水性能が高い方を選んだ方が安心かも知れません。

 

カラーバリエーションの違い

iPhone 11の方がカラーバリエーションがカラフルです。 iPhone 11 Proシリーズは比較的落ち着いた色合いとなっています。 カラフルなモデルがいい場合はiPhone 11を選ぶと良いかもしれません。

なお個人的な意見としては結局ケースをつけることになるので、カラーバリエーションはどれでもいいのでは?と思ってたりもします。

 

質感の違い

iPhone 11 アルミニウム・ガラス
iPhone 11 Pro/11 Pro Max ステンレススチール・ガラス

僅かな違いですが、背面の仕上げが違います。 このあたりの違いはかなりわずかなものですが、iPhone 11 Proシリーズの方がなんとなく高級感のある仕様になっています。

このあたりも実際に店頭で自分の目で確かめてみると良いかもしれません。

 

iPhone 11シリーズ、どれもおすすめです。

違いをいくつか紹介してみましたがいかがでしたか?

どれを選んでも素晴らしい機種だと思いますが、あなたの利用方法に応じて最適な機種を選ぶお手伝いが出来たら幸いです。

容量とカメラ性能、後は価格で決めてしまうのが良いと思うので、比較を見ながらあなたにぴったりの機種を見つけてください。

-よくある質問

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.