よくある質問

実は異なる「iCloud 写真」と「マイフォトストリーム」の違い【iPhoneのよくある質問】

iPhoneの写真のバックアップは様々な方法があります。 私としてはGoogleフォトでのバックアップをおすすめしていますが、アップルユーザーの方は利便性を重視してiCloudを使っている人も少なくないかもしれません。

そこで今回はiCloudにある2つの写真バックアップ機能の違いをご紹介したいと思います。

 

iCloud写真について

iCloud写真はiPhoneやMacの写真をiCloudに転送し、iCloudで写真を保存しておくサービスです。

iCloudに保存されるため、写真の分の容量が常に消費してしまいます。そのためこのサービスをフルに使うには、iCloudストレージの月額料金プランへの加入が必須といえます。

iCloud写真を使うメリットは、写真がそのまま保存されるということです。 解像度や画質が変更されることもないため、劣化することがありません。 Live Photoもそのまま保存できます。

またアップル製品での同期が簡単だというメリットもあります。

 

マイフォトストリームについて

マイフォトストリームはiPhoneやMacの写真を一度iCloudに転送し、ほかのデバイスに転送するための一時保存場所です。これは30日間保存することができ、iCloudの容量を消費しないというメリットがあります。

欠点としてはビデオやライブフォトが保存できないため写真しか保存できないことや、デバイスに合わせて写真が自動的にサイズ変更されてダウンロードされるということです。

一時的なバックアップ、保険として利用したり、ほかの場所から写真を取り出したいときに便利です。

 

--

-よくある質問
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.