よくある質問

「友達を探す」より便利!「Googleマップ」の現在地共有ならだれとでもリアルタイムで位置共有【iPhone/Android対応】

更新日:

待ち合わせの時って皆さんどうされますか?

私は「XXX駅の前で待ち合わせ」という連絡で待ち合わせしても、改札がたくさんある場所だったり、駅の構造が複雑だったりして以外と待ち合わせで手間取ってしまうことも。

普段自分の良く行く場所ならわかりやすい場所を知ってるかも知れませんが、初めて行く場所やあまり行かない場所ならなかなか簡単には待ち合わせできませんよね。

そこで今回はそんな時に便利な位置情報のリアルタイム共有をご紹介します。

 

リアルタイム位置共有

スクリーンショット画像

「現在地を共有」とは、Googleの提供している地図アプリ、Googleマップの機能。

GoogleマップはAndroidはもちろん、アップルのiPhoneやiPadなどでも提供されていますし、Windowsでもインターネットブラウザから利用することが出来ます。

アップルの提供しているiOS純正「マップ」よりも情報量や機能が多いことから、普段からこちらを使っているiPhoneユーザーも多いかも知れませんね。

現在地を共有の使い方

まずはGoogleマップを開き、左上の三(ハンバーガー🍔メニューっていうんですよ)を選んでください。

次に「現在地共有」を選びます。

共有に関するメッセージが表示されます。 確認したら「共有を開始」を選びます。

友達に現在地を知らせましょう。 友達や家族とあなたの現在地をリアルタイムで共有しましょう。 友達や家族もあなたと現在地を共有できます。

連絡先アクセスの確認ダイアログが出ることもあります。 その場合は連絡先へのアクセスを許可を選んでください。 表示されない場合はそのまま次のステップにお進みください。

リアルタイムの現在地情報を共有する相手を選びましょう。 アドレスを表示されない場合は他のアプリで共有することも出来ます。 LINEなどお使いのアプリで共有して相手にURLを開いて貰いましょう。

リアルタイム現在地情報共有は時間を指定する事が出来ます。 共有する時間を指定しないと、常にGPSを使うのバッテリー消費が激しくなりますし、何よりも相手に常に位置を知られることになります。 知り合いと遊んでいる時間だけ設定しておきましょう。

これで位置共有は完了です。 お疲れ様でした。

 

--

 

 

-よくある質問

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.