特集

必見!「iPhoneの隠れ機能」をまとめてみた【特集】

更新日:

Twitterで話題になったiPhoneの以外と気づいていない紙機能をまとめてみました!

こんなこと出来たの!? と驚く機能が盛りだくさんです。

 

 

高温注意!

p2244701[1]

暑い夏に車にiPhoneを置き忘れてたりしたら結構なる高温注意マーク。

iPhoneが冷えるまでiPhoneは使えなくなります。

これは発熱で故障してしまうのを防ぐために、熱が上がるまで使えなくする機能。

iPhoneの適正温度は0度から35度とされていますので、極端に高い温度や低い温度の環境で使うとデバイスが正常に動作しなくなります。

 

このマークが出たら日陰やエアコンの効いた部屋でiPhoneを休ませてください。

(※間違っても冷蔵庫には入れないでください! 内部が結露して故障します)

 

 

 

QRコードの読み取り方

IMG_0092

 

QRコードを読み取るとき、QRコードリーダーアプリやLINEなどで読み取っているかもしれません。

しかし実はもっと簡単に読み込む方法があります。

それは標準搭載のカメラアプリを使う方法。

カメラアプリを起動して、QRコードにかざせばQRコードを読み取ることが出来ます。

 

QRコードと言えば雑誌や広告のサイトへのリンクや名刺を読み取るのに使うことが多いですが、中国などでは少額決済もQRコードで行えるようになっており今後も利用範囲が増えるかもしれません。

 

ストップウォッチはアナログにもなる

IMG_0093

 

iOS10では色々と細かな変更が行われましたが時計にもアップグレードが行われています。

ストップウォッチの画面は通常デジタル表示ですが、時計部分を右にスワイプするとアナログ表示に変わります。

アナログストップウォッチの方が感覚的に時間を捉えやすいので、好みに応じて切り替えると良いかも!?

 

シャッターボタン、使えます

 

iPhoneでシャッターを取るときは画面をタップしてますか?

カメラ撮影時横持ちの時は音量調整ボタン(プラスマイナス)でシャッターを切ることが出来ます。

この方法であれば、両手でがっちり持って撮影出来るのでぶれづらく、綺麗に撮影出来るという隠れたメリットもあります。

 

思い出をスライドショーで楽しむ

 

撮った写真を人に見せたいときはスライドショーがおすすめ。

写真アプリからメモリー>サムネイル>再生を選ぶとスライドショーが再生できます。

旅行の思い出などを映像で楽しめますよ!

 

歩数も覚えてくれてた

iPhoneのヘルスケアアプリを使えば、今日のウォーキングや歩数、上がった階段が表示されます。

iPhoneを持ち歩くだけでちょっとした歩数計になるのはありがたいですね。

あなたの普段の活動を見直してみるのも良いかも!?

 

「iPhone持ち歩かずにランニングとかしてる」という人はApple Watchがおすすめ。

つけていると健康情報をまとめてくれますよ。

 

懐中電灯は明るさ調整も簡単

 

実はiPhoneの懐中電灯、アイコンを長押しすると4段階で明るさを調整出来ます。

 

メモ帳は鍵がかけられる

IMG_0094

iPhoneのメモ帳には実はいろいろな機能がついています。

 

例えば文章入力画面で鉛筆マークを押せば手書きモードになります。

好きなように絵を描いたり、マーカーで線を引いたりすることが可能。

IMG_0097

また、共有ボタンを押せば様々な機能を呼び出せます。

  • メモをロック
  • メモを検索
  • 罫線と方眼
  • PDF作成
  • プリント
  • コピー
  • 画像を保存
  • 連絡先に設定
  • ファイルを保存

などなど・・・

 

メモをロックを選べば指紋認証でロックすることが出来るので、他の人に見られたくない物は鍵をかけちゃいましょう。

 

天気アプリで流れ星!

 

純正天気予報アプリをずっと眺めていると後ろの星空で流れ星が流れることもあるんだとか。

ちょっとしたことですがアニメーションがあるのって楽しいですよね。

 

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ
Apple Computer
売り上げランキング: 26,195

 

--

-特集

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.