ニュース

iPad Pro、一部MFI認証充電器でもMagic Keyboardで機能しない不具合。

アップルは新しいiPad Pro向けにMagic Keyboardアクセサリーをリリースしています。これはバックライト付きのキーボード、トラックパッド、そして本体を支えて角度調整出来る仕組みが用意されており、パソコンのようにiPadを利用することが出来ます。

 

一部充電器と相性が悪い

しかしそんな新しいMagic Keyboardは一部のサードパーティ製ケーブルや充電アダプターをサポートしていないという問題が報告されています。そのため充電してバッテリーアイコンの横に「充電されていません」というメッセージが表示されることがあります。

報告されている一部充電器MFI認証を取得済みのもので、AnkerのUSB-PD認定Power Port Atomアダプター、Apple公式USB-Cケーブルを組み合わせて利用している場合などに問題が発生しているとのこと。

 

純正品を使おう

アップル製品はサードパーティ製品と相性が悪いことがあります。運が良ければアップデートで修正される可能性もありますが、安定して使いたいならアップル公式のUSB-Cケーブル、アップル公式USB充電アダプターを利用するのが良さそうです。

 

[st-card-ex url="http://www.iphonehacks.com/2020/05/third-party-cables-chargers-not-working-ipad-pro-magic-keyboard.html" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

--

-ニュース
-, , , , , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5