ニュース

アップル、カリフォルニア工科大の特許侵害、約900億円の巨額賠償命令。

米カリフォルニア州の連邦裁判所は29日、カリフォルニア工科大学の所有する特許を侵害していたとしてAppleとBroadcomに対して計11億ドル(1200億円)の支払いを命じています。

 

900億円の支払い

Appleが特許侵害していたとされるのはWi-Fi関連の特許。 アップルはiPhoneやiPad、Mac、Apple Watchなど様々な製品でWi-Fiを活用しているため、金額も膨大な額になったとのこと。

訴訟は2010年ごろから行われており、Apple製品1台につき1.40ドルのライセンス契約が主張されました。 チップを設計したBroadcomは一台につき26セントの支払い命令となっています。

 

WiLanに敗訴したばかり

アップルと言えば、同様に無線通信における特許で特許ビジネスを行う会社WiLanからも最近賠償金支払い命令が行われています。

 

Apple ordered to pay $838M for infringing Caltech Wi-Fi patents | Appleinsider
Apple ordered to pay $838M for infringing Caltech Wi-Fi patents | Appleinsider

A federal jury on Wednesday found Apple and Broadcom in infringement of patents owned by California ...

続きを見る

--

0 0 vote
Article Rating

-ニュース
-, , , , ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.