ニュース

アップル、iCloudの暗号化計画を放棄予定! FBIが苦情を申し立てる。

Appleは長い間利用者のプライバシーを重視してきました。 可能な限りアップルは利用者のデータを暗号化し、アップルを含む外部の人間がアクセス出来ないようにしていましたが、最近トランプ政権などの批判を受けてアップルはiCloudデータの完全な暗号化計画をやめたようです。

 

暗号化計画

ロイターの報道によるとアップルはiCloudのデバイスバックアップを完全に暗号化出来るようにする計画があったようです。 これはユーザーの個人情報が守られ、悪意のあるハッカーの手に渡る可能性を下げる事が出来る物です。 もちろんアップルでさえ暗号化されたデータは開くことが出来ません。

 

FBIの要請が影響

最近FBIは銃乱射事件の容疑者が所有していたiPhoneの暗号化解除をアップルに要請しましたが、アップルはすべてのユーザーのハードウェアとソフトウェアセキュリティの危険を去らすことになるため、デバイスのロック解除支援を拒否しています。

こういった背景からFBIは暗号化を強めるアップルの方針は犯罪者を守ることになるという懸念を表明し、アップルは暗号化を強めることをやめることにしたということになりそうです。

 

--

-ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.