ニュース

【噂】アップル、iPadのアクセシビリティ機能としてUSBマウス対応を計画か。

更新日:

iPadの最大の欠点の1つ、それはマウスが使えないこと。

パソコンを使わない人にとってはタッチ操作だけでも問題ないと思うかもしれませんが、文章作成など仕事で使う人にとってはタッチ操作だけでは正確なコントロールがしづらく、手を動かす範囲が広いタッチ操作はあまり実用的とは言えません。

そんなiPadですが、いよいよマウスが使えるようになるかもしれません。

 

アクセシビリティ機能として提供

Viticci氏によると「iPadが特別なアダプタがなくともUSBマウスを使えるようになります」とコメントしています。 iPad Proの場合、USB-CポートにUSBマウスを接続し、アクセシビリティモードを有効にすることで利用できるようになるとのことでした。

iOS13での追加?

この機能は現在開発中とみられており、マウスがサポートされるのは早ければiOS13の期間中に追加されると思われます。

おそらく6月に開催されるWorldwide Developers Conferenceで発表されるかもしれません。

Apple Rumored to Add USB Mouse Support to iPad Pro as Accessibility Feature - MacRumors
Apple Rumored to Add USB Mouse Support to iPad Pro as Accessibility Feature - MacRumors

On the latest episode of the Connected podcast on Relay FM, MacStories editor-in-chief Federico Viti ...

続きを見る

--

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.