ニュース

2019年のiPhone、デザインは変わらないっぽい。

iPhone X以降アップルはすべてがフルスクリーンとしつつも画面上部の切り抜きがあるデザインを採用していますが、このデザインは2019年モデルも継続するというリーク情報があったようです。

 

ノッチデザインは継続

アップルは2017年のiPhone XでTrueDepthカメラを内側に搭載したノッチつきデザインを採用しています。 このデザインは2018年のiPhone XS/XS Max/XRでも継続されていますが、2019年も同じ物になるとリーク情報で有名なIce Universe氏はツイートしています。 また2020年頃に他社のような穴あきディスプレイを採用するとしているようです。

穴あきディスプレイはサムスンが先行

Samsung Galaxy A8s

サムスンは今月海外向けにGalaxy A8sを発売しました。 これは世界初の穴あきディスプレイスマートフォンで、内側の左上に小さなカメラがあるだけのフルスクリーンスマートフォンです。

[st-card-ex url="https://www.gsmarena.com/samsung_galaxy_a8s-pictures-9432.php" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

 

Xiaomiはスライドインカメラを採用

「Xiaomi mi mix3」の画像検索結果

フルスクリーンディスプレイの先駆者、Xiaomiは既に完全なフルスクリーンを実現しており、内側のカメラが必要なときだけ本体上部からスライドさせてカメラを出す仕組みを採用しています。

ちなみにロック解除は裏側の指紋認証ユニットで行うことが出来ます。

自撮りの頻度が高くないのであれば、これが一番合理的な形かもしれません。

日本への送料無料&Paypalで安心決済のGEARBESTで見る

今すぐショップサイトへ

GEARBESTの使い方がわからない方はこちら

--

-ニュース

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5