ニュース

FBI、容疑者の顔でiPhoneロック解除。

米連邦捜査局(FBI)は児童ポルノ捜査で容疑者のiPhone Xのロック解除を強制していたことが明らかになりました。

 

顔認証、拒否できず

児童ポルノの受け取り、所持の容疑で逮捕状されましたが、捜査方法に疑問が残っている状態です。

今回証拠として提出された容疑者のiPhone Xは、容疑者が許可していないのにもかかわらず強制的に顔認証によるロック解除を行い、デバイスから画像やオンラインチャットの履歴が提出されました。

パスコードは拒否できる

従来型のパスコード入力であればパスコード入力は拒否することが出来ました。

しかし生体認証はパスコードとは異なり、政府が虚勢的にロック解除を行わせることが出来るようです。 しかし現在のところ生体データの取り扱いはまだはっきりとしておらず、法律を正しく改正するべきときかもしれませんね。

Feds Force Suspect To Unlock An Apple iPhone X With Their Face
Feds Force Suspect To Unlock An Apple iPhone X With Their Face

Cops tell a child abuse suspect to unlock their iPhone with their face. It's the first time since th ...

続きを見る

--

-ニュース
-

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.