Android ニュース

中華メーカーの一部格安スマホ、マルウェアに感染した状態で出荷されてる?

1467776960715164[1]

 

Androidの一部メーカーの格安スマートフォン42台に出荷段階からAndroid.Triada.231というトロイの木馬が感染していることを発見しました。

このウィルスはユーザーの口座情報を盗み出し、攻撃者に送金するというタイプのウィルスです。

感染しているのが確認されたのは下記のスマートフォンです。

 

Leagoo M5
Leagoo M5 Plus
Leagoo M5 Edge
Leagoo M8
Leagoo M8 Pro
Leagoo Z5C
Leagoo T1 Plus
Leagoo Z3C
Leagoo Z1C
Leagoo M9
ARK Benefit M8
Zopo Speed 7 Plus
UHANS A101
Doogee X5 Max
Doogee X5 Max Pro
Doogee Shoot 1
Doogee Shoot 2
Tecno W2
Homtom HT16
Umi London
Kiano Elegance 5.1
iLife Fivo Lite
Mito A39
Vertex Impress InTouch 4G
Vertex Impress Genius
myPhone Hammer Energy
Advan S5E NXT
Advan S4Z
Advan i5E
STF AERIAL PLUS
STF JOY PRO
Tesla SP6.2
Cubot Rainbow
EXTREME 7
Haier T51
Cherry Mobile Flare S5
Cherry Mobile Flare J2S
Cherry Mobile Flare P1
NOA H6
Pelitt T1 PLUS
Prestigio Grace M5 LTE
BQ 5510

 

最近人気のLeagooやDooGeeのスマホが感染していたのはちょっと驚きですね。

一方でHuawei、ZTE、Xiaomiといった大手スマホメーカーのものでは感染が確認されていません。

 

ちなみにファームウェアに問題があるのはメーカーが意図せず、出荷前に業者がマルウェアを仕込んでいる可能性もあるとのこと。

製造メーカーがシステムに関して注意が払っていないことが原因だと結論づけています。(スマートフォンの開発には複数の企業が関わっているため、何らかの企業が悪意を持って仕込んでいる可能性があります)

 

ソース:

https://news.drweb.co.jp/show/?i=11749&c=5&lng=ja&p=0

 

--

-Android, ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.