ニュース

iPhone6、今買えるならどこがお得?(au/softbank/docomo)

 

春商戦を前にしてiPhoneの競争も激化。

それぞれのプラン、サービスなどを比較してみたいとおもいます。

 

 

docomo-au-softbank[1]

 

かけ放題は一律料金

基本使用料である電話し放題については各社一律2700円。

ただしauとソフトバンクについては従来通りのプランが使えます、

こちらは934円(LTEプラン/ホワイトプラン)。

 

かけ放題の場合のパケット定額料金も同じ値段なので

かけ放題か従来通りのプランかで選ぶ必要がある。

 

1ヶ月の通話料金が50分以下の場合は

かけ放題に切り替えると値上げになってしまうので注意していただきたい。

※LINEなどの通話は通話時間に入りません

 

 

ドコモの特徴

iPhone6 16GB端末代

73872円

 

通話定額が実質強制ですが

ドコモでは家族間で携帯料金を分け合えます。

さらに1GB単位で容量もくりこしできるので

家族で使うなら使いやすいのかもしれません。

 

家族利用者におすすめです。

通話をしない人は乗り換えをご検討ください。

 

 

auの特徴

iPhone6 16GB端末代

72360円

 

 

かけ放題か通常プランを選べる。

かけ放題の場合他のキャリアよりも

細かく容量を選ぶことができ、

手動でドコモのように家族にパケットを渡すこともできます。

 

家族利用者、従来のプランが使いたい人におすすめです。

 

ソフトバンクの特徴

iPhone6 16GB端末代

70080円

 

色々できるが家族共有向きではない。

 

基本はドコモと同じプランですが

スマ放題キャンペーンと家族データシェアが

共存できないため個別で使う形式が基本になります。

 

個人利用者、従来のプランが使いたい人におすすめです。

 

Apple docomo iPhone6 16GB A1586 シルバー [MG482J/A]
Apple Computer
売り上げランキング: 8,592

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.