ニュース

RIZAPがソフトバンクと提携で遠隔地でもサービスが利用可能になったようです。

 

ソフトバンクとフィットネスでおなじみのRIZAP、そして健康コーポレーションがが提携。

RIZAPのマーケティング力とソフトバンクのIT技術を合わせて新たなビジネスモデルを創業する

協業体制を構成することについて合意したと発表しました。

 

rizap007[1]

遠隔地でもRIZAP

ソフトバンクの情報プラットフォームサービスとRIZAPの指導ノウハウを組み合わせて

遠隔地においてもRIZAPのサービスを気軽に受けられるサービスを

共同で開発チームとのことです。

 

リリース時期は来年春を予定。

 

 

ヘルスケアデバイスも共同開発

ソフトバンクは以前からヘルスケア関連商品に注目していました。

北米では「Nike fuel band」のようなヒット商品がありますが

日本ではまだまだヘルスケアウェアラブルガジェットは人気がありません。

 

そこでRIZAPと共同でヘルスケアサービスを開発し、

よりよいサービスを提供するとしています。

 

 

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2015/20151116_03/

エグゼクティブを見せられる体にするトレーナーは密室で何を教えているのか
角谷 リョウ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 42,866

 

--

 

日本でも健康グッズが人気でるといいですね。

-ニュース
-, , , , , ,

Amazon プライム対象