ニュース

iPhone6s、チップによって性能差があることをアップルが認めたようです。

 

iPhone6s、iPhone6s Plus向けに提供されている

A9プロセッサーはTSMC社とSamusung社製の2つのチップがあるのですが、

複数のメディアの検証でわずかながら性能に差があることをアップルが認めました。

 

 

 

 

blog-image6-640x309[1]

 

実際にはたいした差はないようです。

(※コメント抜粋)
iPhone6s/6s Plusにおけるチップ製造メーカーごとのバッテリー性能差は2〜3%程度の差に収まるものである。
(このところ様々な実験が行われているが)いずれの実験方法についても、断続的にCPUに強い負荷をかけ続けるという、現実世界の使用方法としては考えられないものなので、実験の結果がすべて正しいものではない。
これらは現実世界におけるバッテリー性能を計測する上で誤った方法である。

 

性能の差について

→バッテリー持ちが最大2時間違う! アップルA9チップの違いとは?

 

 

 

http://arstechnica.com/apple/2015/10/apple-data-shows-tsmc-and-samsung-iphone-6s-models-have-similar-battery-life/

http://iphone-mania.jp/news-88657/

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
Apple Computer (2012-03-16)
売り上げランキング: 277

 

--

 

どうせなら同じ性能にしてほしかったですね。

-ニュース
-, , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5