ニュース 未分類

Amazonプライム、値上げ後も米国の半額以下! お得感は残る。

日本の相次ぐ値上げラッシュに負けて、ついにAmazonの有料会員サービス「Amazonプライム」が値上げを発表しました。 値上げについて詳しくはこちらの記事で確認してください。

 

日本版の新価格

日本での新たな料金プランは4900円。 従来の3900円に比べて年間1000円の値上げとなっています。 プライムビデオやプライムミュージック、プライムリーディングといった機能を考えれば今でもかなりお安いのですが、それでも値上げはちょっと気になっちゃいますよね。

 

海外版はめっちゃ高い

一方海外版の現在の料金プランはというと、米国では119ドルの料金となっています。 ちなみに2018年の値上げ以前は99ドルで提供されていました。

119ドルといえば日本円では約13299円。 日本版のプライム会員が値上げ後4900円ですから、実に半額以下の料金ということになります。

大抵のサービスって、本国が一番安いものも少なくないのですが、Amazonの場合はなぜか日本版がめちゃめちゃお得です。

もちろんプライムビデオなどのコンテンツにも違いはありますが、日本版は日本オリジナルコンテンツも用意していることを考えればやはりお得です。

 

結論、日本は安い!

値上げは気になりますが、やはりAmazonプライムはお得です。 昨年のNetflix値上げなどもありだんだん日本の物価も上がってきていますが、定額サービスの値上げは地味に痛かったりもいますがAmazonプライムはもともとかなりお安いサービスだったので、妥協するしかなさそうです。

私の場合、本読み放題サービスの『Kindle Unlimited』にも登録しているので、こちらも値上がりしてなくてとりあえずよかったなーというところ。

Amazonプライム会員について

--

-ニュース, 未分類

© 2020 iPhoneteq Powered by AFFINGER5