未分類

アップルのあの地図が超進化した!FlyOverで東京を3Dで見よう!

アップルの地図アプリ、「マップ」。iOS6から搭載され色々と話題のこの地図アプリですが、

今回3Dの地図機能に対応したとのことです。

 

 

アップルの「地図」サービスって?

pg001[1]

iOS6の時にGoogleとの契約切れで標準マップに

Googleマップが搭載できなくなったため、

アップルが自前で開発した地図です。

 

当初は書き間違いが多く

「アップルの地図を使ったら道に迷った」という

苦情が多発したため、

MicrosoftのBingマップのデータを借りるなどして

大幅に修正されました。

 

新サービス「Flyover」

flyover5[1]

この機能は2012年のWWDCで発表された機能でしたが、

今まで日本のエリアには対応していませんでした。

今回6月21日のアップデートで日本の東京の一部の地域を

3D化してみることができるようになったそうです。

 

使い方

flyover8[1]

「マップ」からみることができます。

「i」ボタンから航空写真を選び、

ビルのマークをタップすると3Dに変わります。

ビルのマークが出てこない地域は3Dにはなりません。

 

航空写真のデータはマイクロソフトによるもの

実のところアップルの航空写真データが高解像度なのは

マイクロソフトのおかげだそうです。

Googleマップよりも格段に高解像度で撮影しているようです。

またマイクロソフトのパートナー起業であるNOKIAは

実は世界一の地図企業になったようです。

 

マイクロソフトはゲームに3D地図を採用。

マイクロソフトが発売されている人気レーシングゲーム、

「プロジェクトゴッサムレーシング」。

このゲームでは実際の東京の町並みを再現した

レースコースを走ることが可能となっている。

PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱) PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(初回生産限定版:キャンペーンコード同梱)
Xbox 360

日本マイクロソフト
売り上げランキング : 13535

Amazonで詳しく見る

 

---------------------------------

 

アップルが地図に力を入れてきたのは

やはり今後の車との連動を意識しているからでしょうか。

 

ますます進化するiPhone、今後に目が話せませんね!

-未分類
-, , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.