Mac

MacOS Mojave 10.14.6が再公開、スリープの不具合を修正。

アップルはMac OSの最新版であるMacOS Mojave 10.14.6を公開しました。 このアップデートではスリープ関連の不具合の修正が行われています。

 

アップデート内容

今回のMacOS Mojave 10.14.6の追加アップデートでは一部のMacにおいて正常にスリープ解除が出来なくなることがあるという問題を修正するためのマイナーアップデートとなっています。

なお通常の機能追加アップデートについては7月23日に配信されており、アップデートは以下のような内容となっています。

  • Fusion Driveを搭載しているiMacやMac Miniで製造にBoot Campパーティションが作成できない問題を修正
  • s合気道中にハングする不具合を修正
  • スリープ解除時にグラフィックの問題が発生することがある問題を修正
  • SMBによるファイル共有の信頼性を向上
  • Mac Miniでフルスクリーンビデオが真っ黒になるバグを修正
macOS Mojave のアップデートの新機能 - Apple サポート
macOS Mojave のアップデートの新機能 - Apple サポート

続きを見る

 

最新Macへのアップデートについて

MacOSをアップデートするとMacの安定性やパフォーマンス、互換性が向上します。 Mojaveを利用している方は、アップルメニューからシステム環境設定を選び、ソフトウェアアップデートを選択してください。 これにより最新のMacへアップデートすることが出来ます。

--

-Mac
-, ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.