Mac

新型MacBookが発売直後からキーボード無償修理対象、バタフライキーボードの宿命。

アップルは7月9日にMacBook Air、MacBook Proの最新モデルを発表しました。

新しいモデルはよりリーズナブルな価格で購入することができ、MacBook Proは廉価モデルでもTouch IDやT2セキュリティチップ、Touch Barが搭載されるなどの機能強化が行われています。

 

バタフライキーボード無償修理

日本でも大人気のノートパソコンブランドであるMacBookですが、採用されているキーボードには問題があります。 バタフライキーボードと呼ばれるアップル独自開発のキーボードは、浅く軽い押し心地で一部のアップルファンからは好評な一方で、どのプロダクトでも毎回リコールが発生する製品の欠陥の問題を抱えています。

7月に発表されたばかりのMacBook Air、MacBook Proの新モデルはリリース直後からこの修理プログラムのリストに加わっており、新しいバタフライキーボードであっても耐久性の改善には至っていません。

MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート
MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート

MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム

続きを見る

 

次世代MacBookはバタフライキーボード廃止?

アップルのアナリスト、Ming-Chi-Kuo氏はアップルが新しいキーボードの開発に取り組んでいるとしており、次期モデルからはバタフライキーボードが使われなくなるかもしれません。

 

--

 

-Mac
-, , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.