iOS

iPhone SE、iPhone 6sは2020年のiOS 14は対応出来ないかも?

「iPhone SE」の画像検索結果

アップルが発売してから4年がたつiPhone SEやiPhone 6。

いまでもまだまだ使っている人が多いこれらの端末ですが、iOS14ではもうサポートされなくなるかも知れません。

 

iOS13でぎりぎり対応

AppleのiOS 13は2019年の最新OSです。 このOSはiPhone SEやiPhone 6sはサポートされていますが、iPhone 6やiPhone 6 Plus、iPhone 5sはサポートされなくなりました。 このことから次にサポートが着られるとすればiPhone SEとiPhone 6であり、順当に行けばサポートが切られるのは時間の問題です。

 

iPhone SE 2が発売されるかも?

噂によれば2020年こそiPhone SEの後継モデル、iPhone SE 2が発売されると言われています。 画面サイズが一回り大きくなるといわれているので、今のSEのサイズが良いという人は不満かも知れませんが、高速かつ安いモデルになるといわれているだけに、この機種への乗り換えを推奨する可能性があります。

 

セキュリティの問題も…

iPhone X以前のiPhoneに搭載されているApple Aシリーズのプロセッサにはセキュリティ上の欠陥が見つかっており、ハッキングが比較的容易であるとされています。 iPhone XSやiPhone XR、iPhone 11シリーズのプロセッサは問題ないため、アップルとしては安全な機種へ移行して欲しいというところはあると思われます。

 

--

-iOS
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.