iOS

アップル、SiriOSを開発中? 2020年に登場か。

更新日:

アップルは音声アシスタントの分野では先駆者でしたが、現在はAmazon AlexaやGoogle アシスタントなどのスマートスピーカーなどの分野で後れを取っており、音声認識技術で再び成長をするための準備を進めているかもしれません。

 

新しい音声アシスタント

投資会社Mangrove Captial Partnersは音声アシスタントが今後飛躍的な成長を見せると予測しています。 今後、5年から10年でキーボードは段階的になくなっていき、音声アシスタントが使われるようになると予想しています。

しかし音声アシスタントはプライバシーの切実な課題があり、音声アシスタントの利用者の41%がプライバシーが気になるとマイクロソフトは調査データを出しています。

 

SiriOSについて

SiriOSは新しい音声アシスタントのOSで、プライバシー特価AISilk Labsを買収したアップルがAI処理によってクラウドを使わずにプライバシーを維持した音声アシスタントを開発するとみられています。

2020年のWWDCで重畳すると思われるSiriOSはボイスコントロールに特化したOSとなっており、音声操作だけで巧みに使える新しい製品になるとのこと。

Mangrove Capital Partners | Voice Tech Report 2019
Mangrove Capital Partners | Voice Tech Report 2019

'Voice Report: Welcoming the next generation of disruptors' examines the rise of voice first tech.

続きを見る

--

-iOS
-,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.