iOS

iOS 13のHomeKit対応カメラ、iCloud 200GBプラン以上が必須に

iOS 13ではHomeKit対応カメラを使って、カメラで記録した映像がiCloudに保存できるようになります。 ただしこの機能は無料プランでは利用できず、月額400円かかる200GB以上のiCloudプランに契約しておく必要があるようです。

 

有料プランオンリー

セキュリティカメラがHomeKitに対応している場合、iOS13では直接監視カメラが記録した映像をiCloudに保存できるようになります。 しかし映像は記録するのに大容量なストレージが必要になります。 そのため保存期間10日で200GBプランは1台のセキュリティカメラが記録できます。 また2TBプランにする場合、5台のセキュリティカメラの映像の記録に対応するようです。

アップルはNetatmo、Logicool、EufyがHomeKit Secure Videoをサポートする最初のカメラになるだろうと話しており、新しいハードウェアが必要になることを示唆しています。

 

iCloudで便利に

月額サブスクリプションというのは少しいい印象はない人も多いかもしれませんが、一般にこの手のセキュリティカメラは月額料金への加入が必要な場合も多いため、それほど珍しいことではありません。

しかしiCloudを使うことでMicroSDカードなどのセットアップが不要になり、ユーザーにとってもセキュリティカメラが使いやすくなるという魅力があります。

Apple's Secure Video HomeKit Feature Requires a 200GB or 2TB iCloud Storage Plan - MacRumors
Apple's Secure Video HomeKit Feature Requires a 200GB or 2TB iCloud Storage Plan - MacRumors

Apple at WWDC announced a new HomeKit feature called HomeKit Secure Video, which is designed to offe ...

続きを見る

--

-iOS
-, , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.