iOS

iOS13でアップルペンシル対応アプリが増えるかも? PencilKitで開発が簡単に

アップルはWWDC19で新しいPencilKitを発表しました。 これはiOS13で提供されるフレームワークで、サードパーティの開発者が今までよりも簡単にApple Pencil対応アプリの開発が出来るようになるという物です。

 

PencilKitについて

PencilKitを使用すると、手書きのコンテンツをiOSまたはmacOSアプリケーションにすばやく簡単に組み込むことができます。PencilKitは、Apple Pencilやユーザの指からの入力を取得して、iOSまたはmacOSで表示する高品質の画像に変換するiOSアプリの描画環境を提供します。この環境には、線を作成、消去、および選択するためのツールが付属しています。

 

PK Canvas Viewについて

PKCanvasViewオブジェクトを使用して、iOSアプリケーションのコンテンツをキャプチャします。キャンバスオブジェクトは、既存のビュー階層に統合するビューです。Apple Pencilや指によるタッチを低レイテンシでキャプチャできます。最終的な結果はPKDrawingReferenceオブジェクトとして返され、その内容はアプリケーションの内容と一緒に保存できます。描画した内容を画像に変換して、iOSやmacOSのアプリで表示することもできます。

PencilKit | Apple Developer Documentation
PencilKit | Apple Developer Documentation

続きを見る

--

-iOS
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.