iOS・iOSデバイス iPhone 12

iPhone 12はバッテリー時間がさらに延びるかも知れない。

韓国のニュースサイトThe Elecによると、2020年発売のiPhone(iPhone 12?)ではバッテリー保護回路を50パーセント小型化し、薄いカスタムバッテリー保護モジュールが搭載されている可能性があります。 小型のモジュールによりiPhone 12モデルの内部スペースを開放し、バッテリー容量をわずかに増やす可能性があります。

Galaxy S11とiPhone 12が同じ物を選択か

レポートによると、小型モジュールは韓国ITMセミコンダクターによって供給されるようです。 バッテリー保護回路は過充電及び過放電の防止のためのものです。 ITMセミコンダクターはGalaxy S11にも新しいモジュールを既に提供しているとのことです。

 

iPhone 12について

2020年にiPhoneは4台リリースされると言われています。5.4インチモデル、2台の6.1インチモデル、6.7インチモデルの合計4台で、すべてのモデルが有機ELディスプレイとなります。 また5Gサポート、新しいiPhone 4のような金属フレーム、最大6GB RAM、3Dセンサーつきの最大3つのリアレンズが搭載される予定です。

--

0 0 vote
Article Rating

-iOS・iOSデバイス, iPhone 12
-,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.