iPhone 11 シリーズ

【噂】次世代iPhone、XSよりも小型でコンパクトなモデルを用意?

少し気が早い気もしますが、2020年に登場するiPhoneは3モデル展開になり、ややコンパクトなモデルも登場するだろうと台湾のデジタル系メディア、DigiTimesが報道しています。

 

有機ELで3モデル展開

2019年に登場するモデルは現在のiPhone XS/XS Max/XRと大きな違いはなく、5.8インチと6.5インチ、6.1インチモデルとして発売されるとのこと。

 

またiPhone XRと同じく6.1モデルは有機ELではなく液晶ディスプレイで販売されるようです。

しかし来年、2020年発売のiPhoneはすべてが有機ELディスプレイ(OLED)となり、5.42インチ、6.06インチ、6.67インチとディスプレイサイズが変更されるとのこと。

2020年のiPhoneのパネルに関してはサムスンディスプレイがメインで供給することになるとも報じています。

 

5.42インチは低価格モデルに

コンパクトな新モデル、5.42インチは既存のiPhone XSの5.8インチより一回り小さいサイズとなります。 報道によるとこれはサムスンやLGディスプレイの最新技術で低価格に製造されるとのことで、コンパクトモデルを安価に販売するという流れになりそうです。

2018年モデルでは低価格モデルのiPhone XRが中間サイズとなりましたが、価格が高いことから受け入れられず、リリース直後から大幅な値引きが行われました。

Apple reportedly to launch 3 OLED-based iPhones in 2020
Apple reportedly to launch 3 OLED-based iPhones in 2020

Apple reportedly plans to launch three OLED-based new iPhone devices in 2020 available in 5.42-, 6.0 ...

続きを見る

--

0 0 vote
Article Rating

-iPhone 11 シリーズ

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.