iOS・iOSデバイス iPhoneSE よくある質問

iPhone SE 第2世代の耐久性は?どの程度の落下まで耐えられる?

iPhone SE 第2世代は約5万円で購入出来る安価なiPhoneラインナップです。とはいえアップルのブランドロゴがついている以上、優れた品質が期待されます。電話の両側にアルミ製の湯にボディで傷がつきづらく、IP67認証も取得しています。

 

落下テスト

落下テストでは側面を包まない薄いプラスチックケースを装着した状態で行われました。テストは約15mの高さから落下させていますが、画面のひび割れもなく問題なく動作したとのこと。ただし電話のフレームが僅かに曲がっており、前面のガラスとフレームに小さな隙間が出来たとのこと。

テストは2回行われ、スマートフォンがケースから取り出されたとき、へこみ、傷は見られませんでした。

 

傷もつきづらい

では次に気になるのが着ずです。 iPhone SEはレベル6の堅さのピックで傷が見えるとのこと。レベル7の硬度であればより深い溝を作ることが出来ます。ただしカミソリの刃レベルではTouch IDにダメージを与えることは出来ません。

iPhone SEのカメラに使われるサファイアガラスはレベル6~レベル7のピックで着ずがつくとのこと。

 

結論:十分な強度

5万円ほどの安価な端末ではありますが、十分な耐久性とフィット感、仕上げの点でiPhone SEは殆どの競合よりも素晴らしい設計となっています。 耐久度に不安があれば、タフタイプのケースをオススメしますが、耐久性の薄そうなケースでもそれなりに保護できそうですね。

 

 

-iOS・iOSデバイス, iPhoneSE, よくある質問
-, , , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5