よくある質問

16GBでも十分! かしこく使えばiPhoneの容量は少なくても大丈夫。

iPhoneの容量、ついつい気がついたら不足していることありますよね。

今回は容量不足に陥った時や陥る前に試したい

容量節約術をご紹介しちゃいますよ!

 

 

まずは不要アプリを削除しよう

650x300xiphone-storage-almost-full.png.pagespeed.gp jp jw pj js rj rp rw ri cp md.ic.Eb_9yVvP_N[1]

一番初めに死体のが不要アプリの削除。

設定>一般>ストレージとiCloudの使用状況を

選び容量が大きなアプリを中心に削除を検討していきましょう。

 

少ないアプリでも最近使っていないアプリなどは

削除してしまった方がすっきりしておすすめです。

 

写真はクラウドに保存しよう

150529_googlePhoto_top[1]

写真を良く撮影する人は写真だけで容量が

いっぱいになっている場合もありますよね。

 

そんな方におすすめなのが「Googleフォト」という

無料アプリケーションでこれを使うと

Googleアカウント(無料)に

写真をアップロードして保管しておいてくれます。

 

もちろん見たいときはアプリでアルバムを開いて

いつでも見れますし、必要ならダウンロードも出来ます。

 

 

音楽もクラウドに保存しよう

gpm[1]

音楽を保存するのにおすすめなのがクラウドに保存する方法。

 

そこでおすすめなのがまたまたGoogleのサービス、

GooglePlayMusicがオススメです。

 

これは2万曲まで無料でアップロードして音楽を聴けます。

PCのiTunesライブラリをそのままアップすることも出来るので

管理も非常に楽なんです。

 

通信料が気になる人は良く聴く曲だけ

プレイリストを作成して”オフライン”モードにしておけば

キャッシュを作成しておけるので便利ですよ。

 

 

--

-よくある質問
-, , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5