よくある質問

知っておきたいiPhoneのトラブル対処方法まとめ

iPhone6s、iPhone6s Plusの発売までに

知っておきたいiPhoneの基本的なトラブルの対処方法を

今回はご紹介します。

 

 

maxresdefault[1]

 

もしもiPhoneが水没したときは?

HOTEL86_daiyokujyou20150125014514-thumb-815xauto-18275[1]

気をつけていても不意な事故で水没はしてしまう物。

そこで対処方法は「電源をきって乾かすこと」です。

ともかく完全に水気を取ってからでないと使うことは出来ません。

→水没時の対処方法

 

防水仕様にしておこう

こちらの液体につけておくだけで

iPhoneの耐防水性能が上がります。

完全防水にはなりませんが予防策としてはあり。

 

もしもiPhoneが紛失したときは?

risarisa20141018093713-thumb-815xauto-17993[1]

iCloud連携を設定しておき、

iPhoneを探すという機能をいれておけば

電源が入っている状態のiPhoneの位置が分かります。

遠隔でロック、データ削除、メッセージを送ることも出来ます。

→iPhoneを探すについて

 

iPhoneの画面が割れてしまったときは?

PAK75_waretaekisyougamen20130720_TP_V[1]

原則アップルのメーカー修理が必要です。

ただし格安の修理業者に頼むという手もあります。

この場合今後アップルのサポートを受けられなくなることもあるので注意が必要です。

→修理について

 

事前に対策しておこう

硬度の高い保護フィルムやタフケースをつけることで

衝撃を吸収してくれます。

これならiPhoneが傷つく可能性はがくんと下がります。

 

 

 

キーボードが遅くなってしまったときは?

キーボードリセットでサクサク動作に戻ることがあります。

-よくある質問
-, , , ,

Amazon プライム対象