よくある質問

【よくある質問】なぜiPhoneは防水じゃないの?

更新日:

 

iPhoneの気になる質問にお答えする

よくある質問のコーナーです。

 

drop-water-iphone[1]

 

 

防水じゃない!

日本メーカー製スマートフォンのほとんどが謳っている機能といえば

防水、防塵機能がついていること。

 

しかし海外メーカーのスマホには殆どこういう

機能が付いているものはありません。

例外なくiPhoneももちろんそうです。 なぜなんでしょうか。

 

 

理由は単純

防水にすることで失われることが多いからです。

 

完全防水端末であれば

お風呂やプールに持って入れる!というメリットはあるかもしれませんが

それとトレードオフとして不便になる事が多いんです。

 

まず充電端子などの隙間にキャップしなくちゃならなくなります。

こうしないと内部に水が入ってしまうからです。

それから水がはいらないよう隙間を減らす必要が有るため、

熱がこもりやすくなり動作が遅くなります。

これを防ぐためには本体サイズを分厚くするなどの対策が必要になります。

 

アップルにとってはデメリットのほうが多い

iPhoneは全世界で同じものが売られています。

よって防水機能をつけるメリットよりも

本体が分厚くなる、性能が低くなるデメリットのほうが

お風呂を入らない、シャワーでまでケータイを持ち運びたくない

外国の人にとっては大きいわけです。

 

 

 

--

 

完全防水ではありませんが

ナノテクノロジーを使った防水コーティングをすることは可能です。

Nanostate 防水液 を使えばiPhoneが水の影響を

ほとんど受けなくなるそうです。

-よくある質問
-, ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.