特集

DxOMarkが選ぶ2019年最強カメラスマートフォン! iPhoneやファーウェイがランクイン。

DxOMarkは2019年最高のスマートフォンカメラのレビューを見直し、2019年の最強カメラスマートフォンを発表しました。

記事執筆時時点でDxOMarkは2019年に発売された主要ブランドの31台のスマートフォンを詳細にレビューしました。

 

万能カメラスマートフォンはHuawei Mate 30 Pro/Xiaomi Mi CC9 Pro Premium

 

DxOMarkが選んだ最高カメラスマートフォンの万能機種はHuawei Mate 30 ProとXiaomi CC9 Pro Premium Editionの2モデルが同一1位となっています。 これはどちらもカメラランキングトップで、写真とビデオの最高パフォーマンス機種となっています。

どちらのデバイスにも最先端のカメラハードウェアが付属していますが、スペックの仕様は大きく異なります。

ファーウェイは4000万画素Quad-Bayerセンサーとf/1.7 開口レンズを備えたプライマリカメラを備えています。 3xテレモジュールと非常に大きな(1/1.54インチ)センサー、18mm相当の視野を持つ超広角カメラを搭載しています。

Xiaomiはカメラモジュールの点で力を入れており、合計5つのカメラを搭載しています。 1億800万画素Quad-Bayerセンサーを搭載したプライマリカメラは2700万画素の写真を出力します。 16mm掃討の視野を備えた2000万画素超広角カメラ、2つの望遠カメラがあります。 2倍ズーム(50mm相当)、主カメラは3.5倍ズーム(94mm相当)、さらに専用マクロカメラもあります。

どちらのカメラも優れたカメラ機種ですがいくつかのポイントは異なります。

ファーウェイはノイズとアーティファクトの改善で優れた写真を出力します。 Xiaomiはデュアルテレレンズアプローチでズームの性能が優れており、広角カメラでもファーウェイより広い視野を提供します。 ビデオでもXiaomiは優れており、カラーレンダリング、低ノイズ、オートフォーカスが良いとされます。

もちろんどちらも最高のカメラスマートフォンとなっています。

 

Xiaomi Mi Note 10

この端末について

2019年最高クラスのカメラを搭載、クアッドカメラで美しく撮影出来るスマートフォンです。 6.53インチの有機ELディスプレイ、Kirin 990 5Gチップ、4500mAhのバッテリーを搭載しています。 
Gearbestで見るBanggoodで見る Geek Buyingで見る

Huawei Mate 30 Pro

この端末について

1億800万画素のペンタカメラを搭載、DxOMark Mobileが127と現在1位のカメラスマートフォンとなっています。 6.47インチのAMOLEDディスプレイ、5260mAhの大容量バッテリー、6GB RAM、128GBストレージを搭載しています。
Gearbestで見るBanggoodで見る Geek Buyingで見る

ビデオで選ぶならiPhone 11 Pro Max

 

ビデオカメラを重視したスマートフォンを選ぶならiPhone 11 Pro Maxが最適と評されます。

HDRフッテージを記念できる数少ないスマートフォンで、非常に広いダイナミックレンジで撮影出来ます。 困難な高コントラスト条件でもハイライトとシャドウのディテールをきちんと撮影します。 さらに露出も殆ど良好となっています。 iPhoneは美しいカラーレンダリングを持っており、屋内で撮影時はホワイトバランスが不安定になります。

4K解像度モードで撮影しても、細部は優れており明るい光の下で画像ノイズが非常に優れています。 さらにiPhoneのオートフォーカスシステムはビデオモードで良好に機能し、スムーズに撮影出来ます。

常にデバイスのビデオパフォーマンスに重点を置いてきました。 これにより、モバイルビデオコミュニティで非常に人気があり、外部マイク、ビデオグリップ、照明ソリューション、ビデオ編集アプリなどのモバイルビデオアクセサリーの選択肢が豊富にあります。 ビデオ撮影をしたいコンテンツクリエイターにはベストな選択肢と言えます。

Xiaomi Mi Note 10

この端末について

2019年のiPhoneハイエンドモデル。 大型ディスプレイ、3つのカメラを搭載したモデルとなっています。 
Amazonで見る

Xiaomi Mi CC9 Pro Premium Editionもあり

HDR撮影によってiPhone 11 Pro Maxが高いビデオ撮影評価となりましたが、Xiaomi Mi CC9 Pro Premium Editionも優れたビデオカメラ撮影を実現しています。 Androidで選ぶならXiaomi CC9 Premiumを選んでおけば間違いはありません。

 

ズーム重視ならXiaomi Mi CC9 Pro Premium Edition

 

最近多くのAndroidメーカーはズームを重視しています。 なのでXiaomiは唯一ではありませんが、専用テレレンズを採用したことでXiaomi Mi CC9 Pro Premium Editionは優れたものとなっています。

ズームスコアとしてはXiaomi Mi CC9 Proは109ポイントなのに対し、2位のHuawei P30 Proは95点と大きなポイント差となっています。

複雑なズームシステムのおかげでどんなズーム条件でも美しく撮影出来ます。 中距離でも長距離でも、もちろん近距離でも非常に綺麗に撮影出来ます。

 

Huawei P30 Proも検討すべき

 

専用テレカメラやプライマリテレカメラの焦点距離を搭載したXiaomiには追いつくことが出来ませんが、複雑な5倍テレモジュールのおかげでHuawei P30 Proも十分すぎるほど綺麗なズームが可能です。

 

超広角重視ならGalaxy Note 10+ 5G

 

グループショットや風景を綺麗に撮りたいなら、超広角カメラの性能を気にするべきです。 広角カメラは多くのスマートフォンで搭載されており、以下のようなランキングとなっています。

Xiaomi Mi Note 10

この端末について

2019年のサムスンのフラッグシップスマートフォン。 ペン搭載で書き込みもOK! 4つのカメラでどんなシーンも美しく撮影。 
Amazonで見る

ランキング

  1. Samsung Galaxy Note10+ 5G / 42点
  2. Samsung Galaxy S10 / 40点
  3. Apple iPhone 11 Pro Max / 40点
  4. Xiaomi Mi CC9 Pro Premium Edition / 39点
  5. Samsung Galaxy S10+ / 38点

 

優れた広角、Galaxy Note 10+ 5G

超広角画像が非常に広い画角をカバーしており、広角撮影で非常に優れたカメラを提供しています。 明るい屋外条件でも優れた写真撮影が可能です。

ダイナミックレンジが非常に広く、鮮やかな色彩、そしてホワイトバランスで優れたものを提供してくれます。

 

iPhone 11 Pro Maxという選択肢

 

iPhone11 Pro Maxも優れた広角撮影が可能です。 ただしGalaxy Noteと比べると視野は僅かに狭く、画像ノイズが多いという欠点があります。 正し細かなディテールやテクスチャ品質を持っています。

 

夜景撮影ならHuawei Mate 30 Pro

暗い場所で撮影、夜景撮影を考えているならHuawei Mate 30 Proが最適です。 一般に夜景撮影はスマートフォンのような小さなカメラには厳しいとされますが、時代は変わりました。

 

夜景ランキング

  1. Huawei Mate 30 Pro /61点
  2. Huawei P30 Pro 59点
  3. Samsung Galaxy Note 10+ 5G / 59点
  4. Samsung Galaxy S10 5G/ 59点
  5. Xiaomi Mi CC9 Pro Premium Edition/56点

 

Huawei Mate 30 Proの強み

非常に低い怒りでも良好な露出と広井ダイナミックレンジ、低ノイズレベルの露出を撮影出来ます。 専用ナイトモードは低ノイズと適切なターゲット露出で風景撮影に最適です。

 

次点、Huawei P30 Pro

Mate 30 Proとよく似た高性能Huawei P30 Proも当然ながら似た結果が得られます。 Mate 30 Proよりも少しノイズがありますが、全体的にはこれでも十二分に優れた夜景撮影と言えます。

 

 

--

 

-特集
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.