周辺機器

iOS 14はAirPodsとAirPods Proをさらに良くする。

iOS14のアップデートによりラインナップに新しい機能を追加するだけでなく、AirPodsをさらに強化して改善します。iOS14のアップデートではAirPodsに空間オーディオ、Apple TVはオーディオ共有などの新機能が追加されます。

 

空間オーディオ

Appleは純粋なエンジニアリング能力と少しの魔法としてSpatial AudioをAirPods Proにもたらしました。空間オーディオは最近話題のPS5の3Dオーディオ、Xbox OneのSpatial Audio(Windows Sonic/Dolby Atmos/DTS:X)に相当するオーディオ機能です。

これにより映画のような物でリアルな音を体験できるようになります。

AppleはAirPods Proのジャイロスコープと加速度計を利用し、動的にヘッドトラッキングを行い、オーディオを改善します。

 

Apple TVのオーディオ共有

AirPodsのオーディオ共有機能により、1台のiPhoneから音楽を聴くことが出来ます。Apple TV 4Kにも対応するため、2台のAirPodsを接続することが出来ます。

 

デバイス間の自動切り替え

iOS14アップデート、Apple WatchOS 7にアップデート、iPadをiPadOS14にアップデートすると、AirPodsをシームレスにiPhoneとiPadで切り替えれるようになります。これは同じiCloudのアカウントでログインしている場合のみ、iPhoneやMac、iPadでスムーズに切り替えることが出来ます。

 

ヘッドフォンの調整

AirPodsのサウンド出力を調整することでオーディオを耳の聴力にあわせて調整出来ます。音を柔らかくしたり、通話をはっきりとさせることが出来ます。様々なオプションは色々な耳を持つ人にとって役立つでしょう。

 

バッテリー残量通知

AirPods Proのバッテリー残量が少なくなり、充電が必要になるとiPhoneやiPadから通知が届くようになります。

 

最適化された充電

iPhoneやMacで使用する最適化された充電機能により、AirPodsのバッテリーライフを長くします。AirPodsの充電週間や使用状況を学習してバッテリーの劣化を防ぐようになります。

 

聴覚制御

iPhoneやApple Watchで使用されています。正しiOS14では、コントロールセンターに聴覚オプションを追加してからAirPodsまたはその他のヘッドフォンを使用すると、ヘッドフォンデシベルレベルの間sにバーが表示され、大音量で音楽を聴いてないことを確認出来ます。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/08/05 10:52:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,815 (2020/08/05 19:53:43時点 Amazon調べ-詳細)

--

 

 

0 0 vote
Article Rating

-周辺機器
-,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.