ニュース

iPhone 6/6Plus キャリア別シェアではソフトバンクがトップ。最下位ドコモと大差。

更新日:

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

家電量販店の店舗データを集計したBCNランキングでは

iPhone6、iPhone 6 Plus販売後1ヶ月間の累計キャリア別シェアなどを販売しました。

現状ではソフトバンクが大差をつけているようでうs。

 

スポンサーリンク

 

sk_iphone6_07[1]

 

キャリア別シェアではソフトバンクが45.6%

auは32.9%、ドコモが21.5%という順位になっています。

モデル別売上では4.7インチが82.3%、5.5インチが17.7%と

圧倒的に小さめの方が人気のようです。

ちなみに容量別で見るとやはり64GBが売れ筋のようですね。

 

 

21[1]

 

ソフトバンクが人気の理由

やはりiPhone3Gの頃から出していたこともあって

潜在的なiPhoneユーザーが多かったのが一番でしょう。

AXGPにも対応していることもあり

速度面でもトップクラスということでiPhone6では

更にユーザーを獲得しているというのもありそうです。

ソフトバンクオンラインショップでサクッと購入!

 

ドコモが不人気な理由

回線の安定感、エリアには定評があるドコモですが

iPhoneを出すのが遅すぎたことで他のキャリアに逃げたユーザーを

獲得できなかったこと、速度面では他社よりずいぶん遅いエリアが多いことなど

まだまだ問題点も多いようです。

更に1番の問題は”かけ放題”という通話し放題プランしか選べないこと。

従来型のプランは既に廃止しており、通話を全くしない人でも

2980円の通話料金が取られるというのは結構痛いという状況です。

 

Apple Computer
売り上げランキング: 72,952

 

 

---

 

iPhone6売れてますねー!

日本ではやはり小型モデルが人気ということで

そろそろ3.5インチのiPhoneも復活してほしいなと思ってます。

スポンサーリンク
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

-ニュース
-, , , , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.