ニュース

Apple Watch用 S1チップ、製造開始。3000万個以上出荷?

更新日:

 

2015年登場予定の最新のスマートウォッチ、

そしてアップル初のウェアラブルデバイスであるアップルウォッチに搭載予定の

プロセッサの製造がいよいよ始まるようだと台湾のDigiTimesが報道しています。

 

 

S1chip-e1416117369267[1]

 

本格生産開始へ

今回の製造が開始される初期ロット数から

アップルは3000万~4000万台のアップルウォッチを

出荷するのではないかと試算しています。

 

 

Apple Watchは新たなチップを搭載

アップルウォッチには最新のS1チップを搭載。

腕時計という非常に小さなスペースのため

何層ものシリコンを積み重ねた

アップル独自のプロセッサを利用しています。

 

 

技術を集結!

小さなアップルウォッチにはS1以外にも

タップの強さを検知するForce touch機能や

Tapic Ebngineと呼ばれるリニアアクチュエータを内蔵。

様々な最新機能を1つに集約しています。

 

Microsoft
売り上げランキング: 35,718

 

--

 

アップルウォッチ、かなりの出荷数を見込んでいるようです。

正直一部のユーザー以外はあんまり欲しくないと思うのですが

皆さんはどうでしょう。

 

えっ、私はかなり欲しいです。

-ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.