ニュース

Apple Store、2020年第3四半期にダウンロード数が減少するもGoogle Playの2倍の収益を生む。

センサータワーはモバイルストアの調査データを発表しました。この調査データによると第3四半期にGoogle Play Storeは216億ダウンロード、AppStoreは82億ダウンロードとなっています。ダウンロード数が3倍の差がついているにもかかわらず、収益についてはAppStoreは2倍の収益を上げていたとのこと。

 

売れるストア

モバイルアプリの収益の多くはモバイルゲームであり、Honor of Kings、PUBG Mobile、Pokemon Goが特に売れていたとのこと。

一方でモバイルゲームの初回インストールは2019年の第3四半期24億から2020年の第3四半期では23億に減少しています。これは主に中国でのゲームインストール減少が理由と考えられます。中国では政府要請により何千もの人気アプリが削除されました。

今後禁止アプリが影響か

アプリでは驚異的な人気を誇るTikTokは現在禁止を検討している国があるほか、中国でも米国製品の制限が検討されています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/06/18 21:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

[st-card-ex url="https://sensortower.com/blog/app-revenue-and-downloads-q3-2020" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

--

 

-ニュース
-,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5